スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その豊かな心で、あなたは自分より高次の存在を作り出したというわけか

タイトルは10年以上前のラノベ「ザンヤルマの剣士」最終巻の一節から。

「そんなことはない、君は私の最高の友人だよ」
「ならばなぜ、あなたは私に自分の名前さえ教えなかったのだ!!」 (殺害)
と続くのですが(今本がないためここの台詞はうろ覚え)、
あのころのラノベの台詞回しはけっこう印象に残るのが多かった……
ラスボス(というか最後に戦う人物。主人公と同じ現代のザンヤルマの剣士)が
さわやか剣道少年の皮をかぶった偏執狂だし。
洗脳を受けてた人のが内面まともに描かれてるってどうなのよ!

以下(意図的にではないのですが、結果的に)最近のラノベへの文句だとか
懐古厨による過去作への賛美とかが書かれてますので
それらがどうでもいい方や不快になる可能性のある方はスルーを推奨します。
















アタイの場合ラノベで特に好きだったのを上げてくと

・ザンヤルマの剣士
・道士リジィオ
・ラグナロク(ネトゲのそれではない)
・ノベライズ版グランディア(細江ひろみさんの)
・住めば都のコスモス荘

一番最後以外は割とこうギャグも萌えも抑え目で
(「コスモス荘もあんまり目立った萌えはないですが」)、
どっちかというと地味にダークというか、
人の心の闇に触れるとかそういう内容なのですが、
今もやっぱりそういうのはあるのでしょうか。
いやもちろんあるんだろうけど、なんかこう、探しづらいね……

昔もこう、冒険ものとかだとラノベの表紙は
同じようなものになる傾向はありましたが、今はなんかこう、
絵柄も同じようなものが多いというかなんというか……
ぶっちゃけどれも「○○(ジャンル)系萌え小説」に見えてしまうのです。

いやまあアタイ自身間違いなく懐古厨なんですよ、
他に面白いゲームいっぱい出てるのに
一番楽しみなのがリメイク版タクティクスオウガっていう……
いやその一週間後のクリミナルガールズも買いますけれどもね。

ただ、それを差っ引いてもやっぱりこう、表紙で買おうと思うようなものがない。
アタイ自身立派な萌え豚ですので別に萌え絵に抵抗があるわけではなく
(いやスタンダードなそれには若干あるのか?)
帯とかで本格派っぽければよいのですが、
結局たいてい話のメインに美少女とかが絡んでくるわけじゃないですか。
そこが何かいかん。結局恋愛がメインになるんじゃねえか!
ちょっと前に流行った「灼眼のシャナ」とかも
バトルファンタジーっぽいけど、結局「ヒロインと主人公」がメインなのでしょ?

まぁ読みもせずにこういうことを言ってるアタイの世界は狭いと思うわけですが、
でもやっぱり15~10年前あたりの富士見ファンタジア文庫と
今のそれの表紙を見比べると、昔の方が表紙で面白そうと思えることが
とても多いのですよ……

え?単に昔よくあった絵柄の方が好きだっただけだろ、って?
うん、それもあるよね!懐古厨乙ー!!
でも昔の話にももちろんヒロインとの恋愛はありましたが、
それが本をあげてのメインになることって少なかったわけで。
恋愛小説ならそれでもちろんいいけど、じゃあそれメインで行ってよ!
と思うのは多分わがままですね。
でも「○○(風)恋愛小説」は嫌なんじゃよ………
別にそんな世界観での~ってだけならいいけど、大きな目的があるなら
それをメインに描ききってほしいんじゃよ………
大きな目標を達成する過程で恋愛も成就しました、ならいいけど
恋愛を成就する過程で大きな目標もついでに達成しちゃいました、は
嫌なんじゃよ………

そういう意味では(自分の好みとして)昔のがバランスが取れてたというか
そんな印象はあります。


ああ、単純にあれか、純愛ギャルゲを思い出すから嫌なのかも知れん。
ノリというか文体が………
何かこう、あのノリには付いてイケナイノデス。


何でこんな現代ラノベの悪口ばかりになったんだろう?
面白いのももちろんあるとは思うんですよ、今のラノベ隆盛的に考えて……ええ。
今流行ってるものが肌に合わなくなったら、もうアタイはオタク
(というかいまどきのオタク)卒業なのでしょうか。
アタイからオタクを取ったら、ただの変態じゃないか!
(変態オタクとどっちがいいかは置いといて)

今日は暇になったので、久々に本屋でも行ってラノベをあさってみようかしらん。
と思ったけど今日~明日は台風だー!ほぎー!

それにしてもあと一日のところで学祭が延期(中止?)になってしまうとは……
私には残念ですが、現役生の方々にはもっとでしょうか……

ゆ・・ゆるさん……
ぜったいにゆるさんぞ台風め!!!!!



あと拍手メッセージをいただいていますが、「今後は返信不要」とのことでしたので
簡単に近況説明をかねてお返事というかなんというか。

アタイ自身忙しい時に忙しいと書くだけで、もちろん暇な日もたくさんありますので、
そこまで常に忙しいというわけではないのです、気を使ってくださってありがとうございますw
ご意見とかいつも参考や励みにさせてもらってます。
アタイもそういうのに足る絵を書けるようにがんばらないと……!


まぁそんな感じで。いと残念(学祭の中止的に考えて)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


フヒヒ、昨日アキバに行って
早速るるる画集 初回限定版プレミアムBOX
買っちゃいました(笑)

http://ebten.jp/p/9784047266933/
こーゆーのは早いほうが良いですからねw

委員長ぬりえ、機会をうかがいつつ
トライしてみっかなぁww

俺のもやもやした気分をわかりやすく文章にしてくれた!という記事だ。GJ!
恋愛成就の過程で問題を解決する形になったっていうのにものすごく納得してしまった。

もしかすると今のオタクはスイーツ(笑)なんて嘲笑してる相手が好むものに
バトルやファンタジーの皮をかぶせられたものを必死に面白い面白いと言っているのかもしれないですね。
だとしたら滑稽なことですw
友情ものは腐女子によって同性愛にされますし。

俺も90年代のラノベを読んできたもので懐古厨の1人ですが、昔のほうが「物語り」をしていたと思います。
読んでいて引き込まれるものがあったというか、きちっと問題に立ち向かっていたと思います。
今は河原さんが言うように恋愛していたら(好きな女の子を助けようとしたら)問題が解決しましたとそればかり。

絵柄も「萌え」っていう名前のハンコ絵ですよね。絵師は違うとか言われそうだけど、美少女から脱してない。

今は本屋で平置きされてるラノベはほとんど見なくなりました。シリーズを追ってるの予約しておいて買うだけ。

とりあえずはラノベがなくてもまだ漫画があるじゃないっていう希望はありますね。
角川系列・MF・SBあたりには全く期待できない話ですが。

ごめん語りすぎたw

>亞蘭さん 
お、プレミアムボックス買われましたかw
いいなあ……フッヘヘwww

キャラ系はそのアニメがやってるうちに買うのが華ですよ~。
アタイも買いそびれて後悔した思い出がありますし……


>でぶりさん
ありがとうございますw
確かにもともとスイーツ(笑)って
造られた流行を追うままになってる人(女性)への
侮蔑語だったはずなのに、いつの間にか当のオタク自身も
ほとんどがその流行のものを追って
消費するだけになってますよね。
そしてその流行のものはまた馬鹿にしてた恋愛物。
これは一体………

腐女子やオタクが云々、で思い出したのですが、
すぐにエロやホモに走ってしまう(二次創作が)なのは
どちらに責任があるのでしょうね……
ある種そういうのを狙ってる公式なのか、
すぐに反応して汚してしまう我々オタクか。
個人的には公式3:オタク7くらい
(オタク側の過剰な性的反応)だとは思うのですが、
でもやっぱり純粋に友情・愛情として見られる関係というか
そういうのも減ってきてるのかな、と思うのです。

でもいまだに男塾を見ても「ホモくせぇw」とは思いませんし、
何の違いがあるんだろ……?

今は全体通しての「ストーリー」じゃなくて
女の子とのドタバタ話を追ってるだけなんですよね。
キャラがメインだから。
あと昔はデザイン的な絵とかリアル絵とかも
けっこうあったのに、
言われるとおり今は確かにほぼ全萌え絵だなと思います。
そこも個性がなくなったと感じる要因でしょうか。

一度原点に立ち返って欲しいですね……

原点に返っても売れないという現状がありそう。
萌えは手軽だけど先はないですなぁ。
今のラノベに飽きたら、一般向けにいけば日文/翻訳ものでいいのがたくさんあるから
そうなったときのことは何も考えてないでしょうねぇ。

オタクが作品のパロディ(エロだけではない)をやってたのはずっと昔からなので
どちらかといったらオタク側の責任でしょうね。

もちろん、商業作品が漫画のコマにパロディいれたりするのは普通にあったわけですが、それとは違うものですし。

コミケが始まって、キャプつばやセイント聖矢でホモ同人が作られるようになる以前
Juneとして男性同性愛ジャンルは腐女子(とは呼ばれていなかったけど)が確立していたわけで
土壌は40年くらい前にもう存在してたんじゃないかと。

そこにPC98のエロゲやらセーラームーンやら葉鍵やらがでてきて爆発したんじゃないかと。

あくまで俺の勝手な推測ですけど、
セーラームーンのエロパロが成年向けの起爆剤だったんじゃないかと。
ラムちゃんのエロがなかったかといえばきっとあったと思うんですけど、
コミケで成年ジャンルを形成するようなものはセーラームーンだったと思います。
(朝日新書から「コミックマーケット創世記」って本が出てます。俺は未読です)

でも、そこに公式としてエロやれ!って煽りは一切なかったと思います。
始まりは業の深きオタクの所業かと存じますw

今はちょっと公式側が視聴者や読者の反応見ながら色々やってますが。

一般向け書籍……荒木飛呂彦や小畑健が過去の名作の表紙を書いてるのは
萌えと一般文学の架け橋になるのか、否かw

まぁアタイも含め、オタクは少年向けや女児向けのジャンルまで
平気で性的改変しますからね……
それこそ公式がエロを狙うはずのないマスコットものまで。
その辺は確かにオタク側の責任と言えそうです。

セーラームーンはある意味女戦士もののはしりであり、
美少女に軽度のリョナ(ダメージ)要素のはしりであり、
それまでになかったエロ要素があったんでしょうね。
キャラも多かったですしw
今でもセーラームーンのエロ同人が消えてないのは
(オタクの)世代を超えた魅力やらがあるのかな、と……

今はエロが見るのも素人が発表するのも
手軽になりすぎてるんだと思いますね。

そういう盛り上がりの(商業的に)期待できない原点ものは
やっぱり売れないか、売れてもストーリー軽視で
キャラとかだけを抜き出されて
今までと変わらないエロ化萌え化をされるか
どっちかなんでしょうね。きっと……うーん。

昔はここまで手当たり次第にエロにされる空気、ってのもなかった気がするんだけど、
それはアタイの見てる世界(エロばっかりが目に入る)が狭いせいもありそうですw
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。