エロスと音楽と

といいましても別にエロスがどうの、
音楽がどうのという小難しい話をしようというわけではありません。

じゃあ何やねんと言いますと、作業用BGMの話。
別に絵でなくともいいのですが、皆様は作業用BGMをどう使ってますか?

たとえばスピードが要求される作業をするときはスピード感のある曲に、
とかそういう、目的にあった雰囲気の曲を使ってらっしゃるでしょうか。
はたまたまったく関係のない曲か、単純に自分の好きな曲か、
それとも無音派か。

まぁなんにせよ自分が乗れる曲で作業をするのが一番だと思うのですが、
アタイの場合何聞いても描いてるのはデブエロ絵なわけで、
イメージがぜんぜん違うというか、
殺人シーンで童謡が流れるがごとき違和感というかなんというか。

でもエロ絵に合う音楽ってのもなかなかないですよね……
「ピエールとカトリーヌ」もなんだか合うかというと微妙だし。
まぁ自分が好きな曲を聴きながら描くのが一番なのでしょう。

今回の作業用BGM。




カービィは名曲が多いですが(アタイが作曲の人の信者なのもある)、
これはシリーズ指折りの名曲かと思います。
あとはマスクドデデデとかマルク戦とかそんな。


で。
若干風邪を引いて外出がはばかられたので、
代わりに家に引きこもって絵を完成させたありさまだ。

けいこりん(あにゃまる探偵キルミンずぅ!)。

けいこりんは可愛いんじゃえ!(昨日も言ってたよ)
最近なんか妙にデブ女子キャラがアニメに出ることが多くなった気がしますが、
その中でももしかしたら一番好きかも。
二番目はアオジソ(ジュエルペット)。
共通点はしょぼい悪役キャラというところか。

あと触手挿入差分。
(若干アヘ顔要素注意)

なんというか、目をどうしようか四苦八苦してました。
描いてるうちに黒目がちになりましたが、一枚目がそうでもなかったことを考慮して
結局白目を多くしたり。

木一つまともにかけない駄目ッぷりだよ!
ちゃんと本編の背景を参考にしたのにこれだよ!
ちくしょおおおおおう!!


まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

某所で久し振りにけいこりん絵を見掛けて思わずご挨拶に伺いました。

キルミン一年間を通じてけいこりんは登場回数もそこそこ多く、他のアニメだったらいわゆる敵キャラ的なポジションに相当するのでしょうが実際にはそれを感じさせるような要素は全くと言っていいほどなく、終始マイペースかつフリーダムな言動でカノッピーのちょっと困ったお姉さん的な位置にうまく収まって常に場を和ませてくれていたと思います。
そして肉感の表現においても、特に第18話は個人的にはRDのユキノ水着回に匹敵し得る偉業ではないかと思うのですが、それだけに今日に至るまでけいこりん絵をほとんど見かけないのがただただ残念です(夏コミでコスプレをしてる方がいたらしいですけど)。
ビューティーバットに扮して「写真は左からお願~い」と自信満々にポーズを取るところなどはもう鼻血もので最高としか言いようがないのですが……キルミン自体が結局マイナーにとどまったのも災いしたのでしょうか。

完成乙!
今回はハイペースで
すんごくエロいケイコりんですなぁw

マイナーならマイナーで
我らで盛り上げれば良いのですよ!

ハロウィン、かなり
盛り上がってましたねw

>ポールさん
確かにけいこりんは敵キャラ、って感じは
あんまりしませんでしたねw
最終回付近でも結局
「カノッピのちょっと困ったお姉さん」(的確な表現だと思います)
的な立場という印象でしたし。

けいこりんのおなかは描いてる人には
ギャグだったのかもですが(へそがバッテンだったりとか)
我々からするとすごく良くやってる、と思わされる部分だと思いますw

キルミンは……肉キャラが取りざたされたかどうか、かもですね。
今はユキノの頃に比べると各所でデブ女子キャラが散見されるようになりましたし、
珍しいと騒がれるほどではなくなったのかも?

だからこそ、新しいデブ女子にも期待したいですし
けいこりんがマイナーで終わってしまってるのが悲しくてなりませんね……


>亞蘭さん
そうですよねw 盛り上がるかどうかはわかりませんが
アタイはこれからもずっとデブ絵を描いていくつもりです。

ハロウィン絵がかけなかったことが悔やまれます……
ホントに時事ネタとは縁がないですねアタイww
でもハロウィン自体は盛り上がったなら
すばらしいことだと思いますw
次はクリスマス……?

クリスマス前にやっぱ天下の『デブプラス』が発売になるので、お祝いに山本 凛々花ちゃんを描くのもアリかと思いますよ(^-^)
タイムリーだしww
デブ女子>キャラの位置づけもありますが、ケイコりんは周囲を和ますキャラでしたねよー。
スタッフにはギャグキャラに留めず、もっと出番があっても良かったぞ!と叫びたいくらいですよw
一度くらいはスピンオフでケイコりんメインの話も作って欲しかったですね…(涙
でも中の人(渡辺明乃)には意外な共通点というかポイントが…
アニメ版魔法先生ネギま!で絡繰茶々丸(からくり ちゃちゃまる)役で出てましたが、そこでぽっちゃり癒し系のさっちゃんこと四葉五月がいたり、後にRDでユキノを演じる野中藍(のなか あい)とも近衛木乃香(このえ このか)役で先に共演していたのです!
スゴくないですか?
ネギまではクラスメートで共演、ぽっちゃりキャラとして四葉五月がいた。
RDでも共演し、藍ぽんがユキノ(デブキャラ)。
そしてキルミンではとうとう自分がデブキャラを演じるに至ったんですからw
知らず知らず明のんにはデブキャラ出演フラグが立っていたのかもしれませんな(笑)

あ、そういえばもうすぐ発売ですねw
ちゃんと陵辱と純愛でルート分かれてるとかで、
そこらもちょっと楽しみだったりします。

デブキャラ出演に関してはこう、
朱に交われば赤くなる、を地でいったというかなんと言うか……w
渡辺さんの声はけいこりんのイメージに
ピッタリだったと思うので、
またどこかしらでいいキャラを演じてくれることを期待してます。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク