最後の休日が……終わった…………

たまに武器の名で「ラストリゾート」ってのを目にするのはなんだろう?
リゾート、の正式な意味を知らんので語感から推測するに
「最後の休み」=「死」ってことなのかいね?

まぁそれはいいんですよ。
アタイの場合「死」ではありませんが、今年最後の休みとして
近所の都会であるところの姫路に行ってまいりました。おもに駅前にな!

まあ一人で脳内麻薬を溢れさせてウヘウヘ言いながら
そこら辺を歩いてきたわけなんですけども、
なんかクリスマスって感じしないッスね………
やっぱり23日じゃこんなもんなのかい?本番は明日明後日なのかい?
その日が仕事の人間はクリスマスを楽しんではいけないっていうのかい?
チクショ――――――――――――――――!!(超被害妄想です)

で、姫路について真っ先に驚いたのがFESTA(駅ビル兼ショッピングモール?)が
1月31日に閉店するという張り紙。
「50年間ありがとう!」の文字がなんとなく物悲しさを誘います。
地下街の方を歩いててもわりとそのチラシが貼ってあって、
しんみりしながら歩いてると「FESTA・4月グランドオープン!」の文字が。
地上に上がってみると新しいビルが建ってました。
バーローwwwwwwwただの移転かよwwwwwwwwww
無駄にしんみりさせやがって!

で、まあ一応メインな目的としては「花のズボラ飯」の単行本を買う、
というのがあったので駅近くのアニメイトへ。
色々本を見て回ったのですが、
ラノベの棚の表紙を見せて陳列してる本、
一列見事に表紙が萌え系の女の子でたまげたなぁ……
ラノベの表紙って結構忠実にオタクの流行史というかそういうのを反映してないかい?

で、色々本を物色してて目についたのが
「魔法使い卒業後のラブグッズの選び方・使い方」なる本。
以前に似たような「魔法使いを卒業するための48手指南」みたいな
いろんな作家さんに48手のイラストを描かせました、的な本がありまして、
タイトル的にもその続編っぽいのですが、
いったいあれはどの層向けの本なの?

一般人にはエロイラスト付きで描かれた本はちょっと評判が悪かろうし、
エロの資料目的に買うような人には入門的すぎる気がするし
(エロさ的にも普通にエロ漫画買った方がよくね?とか思うし)、
うーん?リア充向けでもオタク向けとしても微妙となると、いったい……
中間層であるオタ充向け?

48手の本とか、そのシリーズであろうSMグッズ本もそうでしたが、
2次元的な誇張表現というか無理というか、
そういうものではなくあくまで現実としての使い方とか加減も
文で説明してくれているので、どっちかというと
リアル実用向けということになるんでしょうか………
オナホとかエネマグラの使い方とかも
(目次的な帯に)書いてあった気がするがイラスト的に大丈夫か?
ゲイイラストが描いてあるんじゃないだろうな……

まあなんというか、ただでさえ女性向け寄りで店員さんにも女性が多い
アニメイトというお店で、エロの入門書を買うのは非常に恥ずかしかったので
アタイは買えませんでした。自意識過剰とか、店員さんとは一期一会だといいましても
買えないものは買えないんだ!
アタイみたいなキモオタがそんなもん買って、
店員に噂とかされたら恥ずかしいし………

で、メインターゲットである「花のズボラ飯」が売ってなかったので
駅ビル内にある本屋に行くことに。
本検索での「前日在庫一冊」という表示に焦りつつも、
なかなか見つからないので検索機と売り場をいったりきたりする羽目に……

往復のすえ何とか発見し、ついでに見た感じ気になった本を大量購入。
最後の休日だ、そして明日は給料日だ、これくらい使っても問題あるまい……


で、今日の収穫。

・花のズボラ飯① 久住昌之×水沢悦子(=うさくん)
・信長の忍び①~③ 重野なおき
・ラブやん⑭ 田丸浩史
・路地恋花② 麻生みこと
・パパがも一度恋をした③ 阿部潤

ぶっちゃけ「パパが~」と「路地恋花」はこの巻が買ったの最初です。アホだろアタイ。
だって前の巻売ってへんねんもんよ!


・花のズボラ飯
夫が単身赴任中のダメ主婦による身近な食材を使った
ズボラご飯の話。
別に美味しんぼみたいに料理で誰かが幸せになるわけでなく、
社会に貢献するわけでもなく、ダメ主婦が世の中や生活に
文句とか愚痴をはきつつ料理を作って満たされるだけのだらだら漫画。
ある意味すごく「孤独のグルメ」的であると言えます。テンションは高いけど。
さすが同じ原作者だけあるぜ!
そして「(ピザの)クアトロ!!そういうのもあるのか」という
セルフパロがあるとは思わなかった。
掲載誌が掲載誌なので(大人向け少女?漫画雑誌「エレガンス・イブ」)
たまにしか見る機会がないのですが(何故かたまに家に置いてある)
単行本になってくれたことで見てない話が補完された……!
単行本になると思ってなかったので単純に嬉しいです。


・信長の忍び
表紙の帰蝶(濃姫)様が可愛かったので……
タイトル通り、信長直属の忍びである少女忍者「千鳥」が
信長の天下統一の補佐をしていく4コマ漫画。
同じ戦国4コマ漫画として「殿といっしょ」がありますが、
こっちは織田家周りだけにスポットが当たってるのと、
わりと出来事とかを史実に(千鳥の存在はフィクション臭いけど)忠実に描いてるので
結構面白かったです。千鳥と帰蝶様可愛い。
どっちかというとパロディもギャグも薄め、というか
ギャグを交えた戦記ものというか?シリアスめになることも
(4コマ漫画にしては)多いし。
これも最初2巻だけ買ったのですが、読んでみて気に入ったので
急遽1,3巻も購入。
資料の多く残っている男性陣は比較的忠実めに、
資料のあまりない女性陣(特に帰蝶様とか)はわりと自由に描いてるっぽいのの対比が
いい感じに話に緩急というかなんというかをつけてくれております。


・路地恋花
ラブコメっぽいなと思ったので、適当に購入。
いや、今までラブコメを毛嫌いしてて、あんまり読んだことなかったので、
そろそろ克服&ラブコメ成分を取り入れることにチャレンジしてみようではないか、
という感じで………
2巻からでしたけど1話完結形式なので特に違和感なく読めました。
というか、久々にラブコメらしいラブコメを面白いと思った。
こういうエロも過剰なギャグもないラブコメは逆にすがすがしいかもです。


残りは未読。


街を歩いてショッピング(本しか買ってねえけど)もして、
今年最後の休みを満喫しました。すでにちょっと眠い。
さて、明日から10日間連勤(+毎日2~3時間残業)だ……
頑張ってきますよアタイ。おれは……生きる!I kill!

まあ、そんな感じで……


先日の状況報告の日記についてご心配をおかけしましたが
アタイはもう大丈夫です。
ご心配をおかけしてすみませんでした。
そして暖かい言葉をかけてくださった方々、本当にありがとうございます。
心から感謝します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


花のズボラ飯、さっそく買われたんですね♪
オイラもあの表紙に釣られましたが、まだ未購入。
来週は冬コミもありますし、軍資金は必要最低限で
って感じですね。

ついに
いっしょにとれーにんぐ026(お風呂)
マコちゃん絵日記3巻、出ましたね。
冬コミ前にコレラは抑えとかねばw

メリーデスマスも好調で嬉しいですね。
次回は1月6日、アロエママンとジム戦です!
あっちゃん(田中敦子さん)のボイス、
すごく合ってますw
来年の予告にアーティも出ましたが、
どの声優さんが演じるのか?

確かに10連勤+残業は地獄ですが、
またこうやって発散していただければ
幸いです☆
メリークリスマス、砂利さん★

あっ、そういえばマコちゃん絵日記も昨日発売でしたね。
昨日行ったデパートの本屋には売ってなかったので、
今日も探しに行かないと……

そしてアロエママは田中さんですか。
低めの声がいい感じにマッチしてそうですねw
アーティは……誰でしょう。石田彰さんとか?

なんとか10連勤を潰れないようにこなして行きたいと思います。
メリークリスマスッ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク