無謀!イカロス息子

皆様今までのご愛顧本当にありがとうございました、
本日で今年の河原砂利助は終了いたします。
来年の河原砂利助に期待………する要素ねえな。

さて、夜は多分グロッキー死していると思うので、
朝のうちに今年を振り返っておこう。

今年を振り返って、何の年だったかといわれると
多分「出会い」の年だと言うと思います。
去年もなんか似たようなことを言うに足るほど出会いがありましたが、
今年もそうだったと思うわけです。
そしてある意味、仲のよかった友人たちがちょっと遠くに行ってしまった
「別れ」の年としての側面もあったように思います。
まぁ会えないってわけじゃないんだけどね!

で。
なんか職場でオタクであることがばれてきているらしい。
まぁそれはいいんですよ、もともとオタクっぽい外見してるし、
普通の一般人は「キチガイ」とプリントされたTシャツなんぞ着んだろ……

良くある「職場でオタバレした、どうしよう……」
などという悩みなぞアタイには無縁よ!
おれはオタク!それ以上でもそれ以下でもない!

あ、でもそれ以下になる要素はあったわ………
オタクであることがバレようがどうでもいい。
デブ好きであることがばれてもどうでもいいのですが、
変態系デブエロ絵を描いてこんな日記を書いてるのが
職場の面々にばれたらアタイはもはや首をつるしかない。
またはロウの翼で太陽目指してひたすら飛んで行って死にます。

まぁ一年の振り返りで死ぬ死ぬ言っててもあれなので
話題を変えようと思うのですが、
いつから「熱さ」ってステイタスになったのん?
展開が熱いのキャラが熱いの主題歌が熱いの、
なんだかんだで熱さを前面に出したアニメってたまに出てきますが
「熱い」ってことが評価されるように、いつからなってしまったん?
昔はそういうのがデフォだったじゃないですか。

熱い熱いというまでもなく、誰も彼もが熱い(暑苦しいとも)から
ことさらに(カッコよさ、というのは意識としてあったと思うけど)
熱さは強調されて見えないんですね。求めなくてもそばにあるものだし。

でも今は「熱さ」がもてはやされ、求められるわけです。
何故ことさらに「求められる」ものになったか、というと
ハーレムもの、恋愛もの、女の子ばっかりの日常ものなどの増加で
周囲に熱いものが少なくなったからです。

別にそれが必ずしも悪いとは言いませんが、
何かが枯渇してくる、薄くなってくるとそれが求められるわけですね。
もしもアンパンマンとかのいい子ちゃん作品ばかりが世にあふれたら
パンストなんかはすごい新鮮なものに見えるだろうし
(実際そういう側面はあったように思えるし)。

そうだ!じゃあ世の中さ、今スリムな人ばかりですやんか。
でもブーム、流行だからってみんながみんなスリムになっちゃったら
個性というものがなく、需要もさほど一人ひとりに強烈なものはやってきません。

だから、スリム需要を高めるためにテレビに出るのはデブだけにしようぜ!
アニメもマンガもヒロインみんなデブな!デブでなければ人にあらず!

………なんかそうなったらそうなったでガリに走りそうな
極端な自分がいて怖いです(中二病精神とも言う)。
でもやっぱりでかいおっぱいと太ももと尻は大好きなので、
そこはかわらないのかもしれません。よくわかりませんが。

まぁ、そんな感じで(何が言いたかったのか)。
皆様、よいお年を!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

悲観的な冒頭からいつもの“砂利節”に戻って良かった。
オイラだって知り合ったり去られたり、良し悪し半々でしたよ…これも厄年がゆえか…
今日は冬コミ最終日。
知り合いがデブプラス本を出されるのでメチャ楽しみッス(*^o^*)
なかなかご多忙で投稿もままならないと思いますが、また素敵な砂利さんの作品を楽しみにしています!
それでは良いお年を。

返信遅れて申し訳ないどす!
自虐はもう、なんでしょうね……気分がよくても悪くても
する時はしちゃうのでもうなんともw

でも世の中そんなもんなのかもですね……
出会って別れて出会って別れて大変、と
昔の歌にもありますしw

お知り合いのデブプラ本はさぞいいものだろうと思いますね。
デブプラ本とはしかしまたレア…w

なかなか進まず描きかけでとまってるのが
割とあったりしますが、いろんな方面で
「描かなきゃね」と思わされることがあったので、
今年もがんばっていこうと思います、絵。

亞蘭さんもよい2011年をお過ごしください~。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク