ホモとシュールギャグ

ノンケの鎧に身を固め 今日も飛びゆく性義のために
ガチホモどもと一戦交え……ません河原です。

いや、タイトルがこれだからって
ホモ=シュールギャグじゃなイカ?とホモが好きな人を
馬鹿にしたりするつもりはありません。
きわめて似た意味(そう捉えることができる、という意味で)
ではあるかもですが……。不快になったらごめんよ!


ことの始まりはアタイがニコ動に上がってたホモビの本編
(もちろん局部修正済み)を見てたことから。
とある名台詞の元ネタを見たかっただけで、純粋にネタ目的(notズリネタ)
であることを無意味に付記しておきます。

なんか冒頭にカップルがいちゃいちゃしてて、いざカーセックス!
みたいなところから始まるのですが、それを目撃した
いかにもチンピラチックな3人組が。

多分人前で(確かガレージに入ってた気もするけど)そんなことをするのが
気にくわなかったのでしょう、
「金!暴力!セックス!金!暴力!セックス!」
「そのための右手!そのための拳!……みたいな」と
北斗の拳の世界みたいな名言
(これが使われたシチュエーションをみるのがそもそもの目当てでした)
を吐きながら車へと近づいていきます。
いや、金と暴力はわかりますよ?右手と拳。
でもセックスのための拳ってなんじゃいな。フィストファックでもすんの?

まぁそんな些細な疑問を抱かせつつ車の中のカップルを襲撃する3人、
次のシーンで誰か犯されてる!………彼氏だー!

この時点で盛大に吹いた。
いや、ホモビだからしょうがないやんというのはわかるんですよ。
ホモビなのに延々と女と乳繰り合ってたらハァ?と思うでしょう。
ほら、普通のAV買ったのに内容が兄貴たちが延々くんずほぐれつしてたら
もうムカつくだけですやん?それ。

でも、お約束だとカップルが襲われて犯される、となったら
普通犯されるのは彼女じゃないですか。(彼氏が女装男子とかだったら彼氏も知らん)
少なくとも長年男性オタクをやってきたアタイとしましては
そういう感覚になれてしまってるわけですね。

そんな感覚でお約束のシチュエーションを見て、でも出てきたのは
性別的に180度真逆の光景。何でだよ!と
思わず突込みをいれずにいられませんでした。
またおあつらえ向きにその女優さん(ピンキー姉貴)が
こう、若干人を選ぶというか、特定の人にしか乗りこなせない
ピーキーなマシンというか、ありていに言うとちょっとbsikなので、
お前ら男を代わりに犯すくらいピンキー姉貴がいやだったのか、とか
そういうあらぬ想像ができてしまうところがよけいに……

まぁなんですか、まとめると
「(男性向けと共通の)お約束展開なのに出てくる結果が(男からすると)
ぶっ飛んだものである」というのがシュールギャグに通じるものがあるな、
と思ったんですよ私。

ことそれ系の本においてはなぜか男丸出しである主人公とかにも
容赦なく欲情し犯したがるチンピラの方々とか、
世界観自体がシュールなことになってますし。
もちろん二人だけの世界で延々男同士であることに悩み続け……
みたいなのもあると思いますが、
けっこう(学校などの特定の閉鎖空間とかでは)オープンホモ、
というか結局お前ら全員ホモかよ!みたいな事になってたりしますし。
ノンケもスピンオフでホモになったりするらしいしね……
(参考:「801にありがちなこと」スレより)


直接関係ないのですが、ヤマジュンの「地獄の使者たち」で
主人公たちが米兵に「オイ コイツラ ゲイダゼ」とか言われてたのに
最終的に軍宿舎内で大乱交パーティーみたいなのが行われてた件。
バリグザー大佐をはじめお前らも全員ゲイじゃないか!いい加減にしろ!
と思ったのは未だ記憶に根強いところです。


男のアタイからするとホモというのは上記のように
どこかしらシュールに見えるのですが
(多分ニコニコとかでホモビが妙に人気があるのもそういう面があると思う)、
女性からみた百合、というのもそういう風に見えたりするんでしょうか。
アタイは百合に特に思うところのない人間ですが
(特別萌えるわけでもなければ嫌悪するわけでもない)、
それでも異性ということで、女性がそれを見るのとはやっぱり感覚が
違うのではないか、とかなんとか。


どうなんだろう。男と女の間には深くて長い川がある……あっ、ションベンは禁止な。


あと絵を描いたのです。

フレン(牧場物語コロボックルステーション)。

最近もう表情が同じなのとポーズ構図も自分でもいい加減にしろと思うくらい
同じのが増えてきたのでちょっと意図的に変えてみようと思います。ええ。
おっぱいの描き方とかを勉強していきたい……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

完成乙!
やっと砂利さんテイストが戻ってきたように思いました。
まもなくアイダホバーガーの登場…早く食べたいものです♪
次回のベストウイッシュにはヒウンのアーティが登場しますが、アムロ役の古谷徹さんが担当だそうで!
ゲーム版とはどのように違ったアーティになるのか必見です(笑)
あと再来週のサンクリ、また売り子をさせていただくことになったので、楽しみです♪

ありがとうございます~w
アイダホバーガーは27日からでしたっけ?
ほんとにもうすぐですねw

アーティに古谷徹さん……
ああ、わかるかもw
あとは亞蘭さんの言うとおりアニメ版のキャラクターに
期待するところでしょうか。

売り子さんも色々大変だと思いますが、
がんばって楽しんできてくださいまし~。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク