スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だれにでもある分岐点

先日、配達をしていたら小学生くらいの男子が
周りにいた女子に向かって自分のない腹をつまみながら
「俺メタボや~ん」といっているのを目撃しました。

アァン?小僧?その程度でメタボとは片腹痛いわ!
俺が、俺たちがメタボリックだ!
と叫んでその小学生男子を根絶してやろうかと思いましたが、配達中なのと
そんなことをすればトランザムよりすごい速さで
逮捕&クビのコンボを決められそうなのでやめておきました。

まぁその発言は見事に女子連中にスルーされ、その男子は「コラァ!」と
怒声をあげる羽目になっていたのですが………
デブスタルビーイング所属の砂利助・F(FatのF)・カワハラですおはようございます。


で、タイトルの話。
皆様の人生にも、あると思うんですよ分岐点って。
あの時、違う行動をとっていれば自分の人生は違ったのではないか。
それがいい方向にであれ悪い方向にであれ、あると思うんですよね……

いやあ、アタイも遠い過去にリア充だったことがあるので、あるんですよ。
あれはアタイが○学生のときのことでした……(ポルノみたいな書き方をするな)
まぁぶっちゃけ小学生時代のことだったんですが、
とある女の子から告白されたことがあったんですね。

で、まぁアタイもその子を憎からず思っていたのですが、
それを目ざとく見つけた周りのアホ男子がはやし立てたので
当時同じくアホ男子だったアタイは恥ずかしくなって
その場で断ってしまったわけなのですよ。
で、そこからのアタイは特に浮いた話もない修行僧のような生活を送り、
高校生の時点で完全にオタクに目覚めて今に至るのですが、

もしもあの時素直にあの告白を受け入れていたら?
小学生から彼女いるとかもうリア充まっしぐらじゃないですか。
小学生の恋愛感情なんぞもろいもんで、中学校に入ったら
そのまま自然消滅とかもよく聞く話ではありますが、
そんでももしかしたらすごいリア充ルートを通っていたかもしれない。
となるとオタクに目覚めることもなく、こうやってネットをやることもなく、
ましてや大学時代に漫画研究会というサークルにはいることもなかったでしょう。
当然人間関係も今とはまったく違ったものになるはずです。

別にそれがいいというわけではありません。
自分の人生全とっかえなんか考えられないし、
アタイは今の自分の状況に満足しているので。
ただ、生死の境から生還したとか思い切り勉強して有名大学に受かったとか
(学校選択は間違いなく人生の分岐点であると思う)
そういうちょっと大きな節目でなくて、告白を断る、という
(人生においては)小さなことが
自分の人生の分岐点だったかもしれない、と自覚したときに
なんとなく不思議な感覚に襲われました。

うん、でももしかしたら今の自分の人生って1週目でリア充ルートを選択したから
2周目はオタクルートに行くか、という2周目の人生なのかもしれないね
(すさまじいほどのゲーム脳)。
そうだとしたらデジャヴとかそういうのにも説明が付くぜ!
あれは1週目の自分の人生での記憶だったんだよ!


まぁどうあがいても今の自分の人生がオタクルートであることには違いなく、
またアタイ自身それを変えようと望んでもいないので、
分岐点に気づいたところでどうでもいいといえばいいのですが。

で、オタクらしくオタクらしいエロ絵を上げるありさまだ。
ラフですが………

春ちゃん(と秋ちゃん)・ラフ(NHK天気予報)。


春ちゃんのツイッター見てたら
イメージトレーニングイメージトレーニング言ってるもので
(最近春ちゃんは天気予報に出演してないので)、
最初は春ちゃん一人でイメージトレーニングしてる絵を描こうと思ったら
いつの間にか秋ちゃんが画面に映りこんできてネタもへったくれもない
ただの百合絵に成り果てましたとさ!オラァ!
いや、もともとのでもただのオナニー絵ですけどよ……
春ちゃんはともかく秋ちゃんは若干百合っぽいと思う。
というかそういうのがちょっと似合いそうだと思う。
百合は肉体的エロよりも情緒だと誰かが言っていた気がするので……
情緒といえば日本人であろう!(すごい思い上がり)

まぁ、そんな感じで。
皆様も自分の人生の分岐点を探してみては……いかがかな?
ちょっと面白かったりするかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラフ乙!
ツイッターもあるけど、オイラがこないだ話題に出したのも理由ですよねw (たぶん)
分岐点かぁ……。
自分も小中で進展した娘はいたんだけど、結局カップルにはなれず、高校もバラバラで連絡つかなくなってた。
そのちょっとした選択で後の自分がどうか変わるかってやっぱ重いですよね…
けど、それなりに現在(いま)を生きてるからまぁこの選択肢(ルート)もまんざらじゃなかったなぁって思えますねw

んん~甘酸っぺぇ
中学の時に文化祭の準備で女子と二人で居残りするのを
拒んで以来とんと女性と近付く機会が無くなった

>春ちゃん
じゃあついでに右奥の方で偶然目撃して顔を赤らめてる小夏ちゃんとか
出てきちゃうかもしれませんねぇフヒヒ
チラッチラッ

俺もイメージトレーニングの成果か春ちゃんの漫画の
「つくしが生えたよー」のつくしが
いかがわしい触手にしか見えませんどう見てもありがとうございました

>亞蘭さん
亞蘭さんにもそういう過去があったんですねぇ…

ホントに後悔先に立たずと言うか、
あとで「ああ、あの時の選択で……」となるから
人生は怖いですねw

心理学的には時間が立てばたつほど
幸せな記憶の方が多く残っていくんだそうです。
だからたいてい最後には
自分の人生を肯定できるんだそうですけど、
今の時点で自分が幸せだって言えるのは
すごくいいことだと思いますw


>かんちすさん
なんかこう、一回フラグを折っちゃうと
その後しばらく女性と縁遠い人生になりますよねぇ。
何故か……

確かにちょっとしたスペースがある!
ということで早速小夏ちゃんを足して描いてみたんですが、
エロ絵からまるでネタ絵の様になったのは
アタイがアホなせいかもしれませんw

つくしはアタイもちょっとそう見えましたw
あとタケノコぐんぐん!もエロく見ようと思えば
見られるという……
悪気なく描いてるから余計に
エロい目で見たくなるんでしょうか?
清純な娘がよりエロく見えるのと同じで……うーん。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。