ロリ違い

というか、ロリの中での違い、というか。

ロリコンているじゃないですか。
幼女大好き!俺は幼女と結婚するんや!というかた。
かく言う私もロリコン(2次元に限る)でね(眼鏡をずり上げつつ

で、ロリコンに対するあおりとして
「未成熟な女性としか付き合えない幼児性の表れ」
とか言われたりするんですけどね……
じゃあ二次元のロリババアとかはどうなんだオラァァ!YO!
幼女の可愛らしさ守ってあげたさと大人らしい分別と知性を持ち合わせた
まったく新しい至高の存在だよ!

といって一転攻勢を図ろうとするものの。
正直よくあるロリババア像も疑問でござるよ?
大抵どっかしらにロリっぽさが出てたりしますもん。
なんやねん驚いた表紙に「にゃっ!?」とかってアンタ。
お前は老婆が驚いて「にゃっ!?」って言ったら萌えるのかオラァァ!YO!
…………うん、二次元の可愛い老婆だったら萌える人がいるかもしれないね。
かく言う私も正直萌えないとは言い切れない者の一人でね(眼鏡をずり上げつつ

まぁそんなことはあまり問題ではないんだ、すまない。
何が言いたいかというと、ロリババアには需要はあるの?
というかロリババアキャラの普及氾濫を見るに需要はあるんだろうけど、
それって一体どこ需要よ?ということを問いたい。
ひいてはロリの肉体に萌えてるの?それともババア的精神性に萌えてるの?とも。

言うても、ロリの体だけを見て興奮する人もそりゃ少なくないだろうけど、
やっぱりロリが人気の理由って子供らしさだと思うんですよね。
外見のみならず内面のも含めて。
「Yes!ロリータNo!タッチ」なる言葉がありますが、
それは要するに幼女の成長を紳士的に見守っていこうぜ!
という言葉であり、内面が熟女もしくは老婆であれば見守る必要なくね?とも思う。

ていうかロリババアって、
熟女や一人称わらわ系のキャラ萌えの人々による需要でしょ。多分。
それはそれでいいのですが、前述のように
どこかしらにロリ要素を入れてくるのは何故!?何故なの!?
なぜ熟女や老女をそのままで愛でない!
いやまぁ熟女老女は外見が受け付けないからロリで、ってのは譲るとしても
精神性にまでロリ要素を入れなくていいじゃないか、ということが言いたいのです。
それもうロリ「ババア」ちゃうやん。単純に経験豊富で頭のよいただのロリやん。
(すべてがそういうキャラだとはいいませんが)

でものび太のおばあちゃんとかまる子のおばあちゃんみたいなキャラの
思いっきりおばあちゃん然なロリババアを見かけないのは何故なんでしょう……
なんなの?やっぱり「ロリ」ババアだからロリ要素(性格的な)も、
てことなの?
ロリとババアは相容れない、相容れてはならない要素だろいい加減にしろ!
(偏見が入ってますが)

なんとなくロリババアの「ババア」という言葉に踊らされてる気もするけど……
「ババア」=長い人生と人生経験を積んで円熟味が、というのでなく
心がロリのまま経験と知恵とかだけをつけて長い時間生きた姿、
みたいな解釈になるのでしょうか?
ロリ的な性格の入ったロリババアって。

おばあちゃんがふとした拍子に見せる少女性……みたいなのは
可愛らしいと思うんですよ、ええ。
でもそれは萌えの入った「ロリっぽさ」とはまた違うものなんですよ、ええ。


……いや、別にロリババアを弾圧したいのではないんですけど
どうしてこうなった。
ただ、外見性格ともに完全なロリというわけではなく、
さりとて熟女やおばあちゃんが好きな層の好むような性格とは
ちょっと外れたものであることの多いこの属性は
一体どこの層の支持を得てここまで普及したのかなと思う感じなんですね。

実際どこの層なのかホントに……気になる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1分後の更新w
今夜はイケてますねぇ♪

枕の位置が悪いのかな、
今朝はまた妙に首痛いw
でも、夏コミまでには
治すぜ!

知り合いのレイヤーさんが
母娘でプリティーリズムオーロラドリームの
春音母娘のコスで撮影会されたそうな♪

あらら……寝違えたと思ってたら
実はクモ膜下出血で亡くなった、という方が
最近ニコニコ界隈でいたそうですが、
亞蘭さんも気をつけてください。
そこまでひどくなかろうとは思いますがw

親子コスとはいいですねぇ……
あとコメント返信遅れて申し訳ないです!すいません……
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク