師匠を殺すのはたいてい兄弟子

タイトルに意味はありません。なんとなくふと思っただけです。
相変わらず日常に日記のネタになりそうなことがないので、
ふと思ったことなど書いてみる。
生きてて楽しいのかい私?
んまあ単純につぶやきで日記のネタを潰してる部分も
少なからずあるとは思うのですけどね……


いえね、アタイはぽっちゃりが好きで一応デブ絵描きとして
ネット上で活動を行っている(と言うほどのもんでもないけど)ので、
その関連上やっぱりこう、その界隈の話には少しは詳しくなるわけです。
(と言っても○○ってキャラがぽっちゃりしてるよね的な、そういう程度)

でまあ代表的な人気版権ぽっちゃりキャラと言うと
漫画だとたかまれ!タカマルの幸地ゆきえさんetc、
アニメだったらRDの伊東ユキノさん
(アニメ人気の移り変わり上、今でも代表的かは不明)etcがいるわけですが、
ふと近藤るるる画集を見返してみたら、その幸地さんでさえ
言われるほどデブではないんですよね、ぽっちゃりってくらいで。
これはもしかしたらアタイ自身が感覚麻痺してるせいで、
世間的に見れば明らかデブの分類なのかもしれませんが、
でも二の腕が恐ろしい肉付きになってたり膝の関節が肉に埋没してたり
おなかが思いっきり出て段になってたりとかはしないじゃないですか。
幸地さんも腹は出てないのよ、意外と………

いや、アタイ自身はそこらへんの肉付きがストライクなのでよいのですが、
思いっきり肉塊系の絵を愛する人々とかも
そういういわゆる「ぽっちゃり」キャラの情報で一喜一憂してるってのは
よく考えたら不思議なことではないかなと思うんですね。
明らかにあなた方にしたら物足りないのではないでしょうか?みたいな……

これはどういう心理なんでしょうかね?
・単純に自分たちのジャンルが世間に認知されてきて嬉しい
・やせたキャラしかいないので、デブキャラはたとえ肉が足りなくても癒し
・世間的認知による他作品(もしくはデブ同人誌)製作への希望
・自分で好きな体型にまで太らせるぞという意気込み
・巨デブくらいで萌えるに耐えるキャラがいないのでぽっちゃりでも大喜び


ど……どれなんだろう………(どれでもない可能性が一番高いですが)

そして自分自身のデブ好きアイデンティティに亀裂が。
ぽっちゃりは好きなんですけど、肉自体にこだわりがないことに気づいた。
よくお肉界隈で聞こえる「デブキャラの肉に埋もれたい」的な気持ちが
あんまりないのですよね。
「丸い方が可愛い」「乳・尻・太ももはでかい方がエロい」
「熟女だったらそれらしい体系がいいだろ常識的に考えて」
くらいの気持ちで描いてきたので、よく考えたら
「肉」「脂肪」へのこだわりってあんまりなかったかもなあ、と……

自分にとって一番ってなんなのか。
肉好きを自称するなら肉にしろと言われるかもしれませんが、
多分「可愛らしさ」なのかもしれません。
可愛らしさと無縁のエロ絵ばかり書いてて何を言うかと思われるかもですが。
そして最近フェチズム要素もなくなってきて、
パワーダウンが顕著になってきてて恐ろしい限りです。
ぬう…………


で。
ラフ絵を上げるありさまだ。

琴吹紬(けいおん!)・ラフ。

まさかのムギちゃん。
正直2期の新OPにでてた後姿の太ももが太かったのが
描こうと思った原因でした。
尻はおまけ。(蛇足的なエロ要素とも言う)
なんか微妙なラインで別人臭がするので
もうちょっと似せられるようになりたいよ兄貴!

まあ、そんな感じで………
ゆきえ母(幸地瑞恵さん)のデブ可愛らしさは異常。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク