スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ】映画ホームズ感想【注意】

といっても簡単な感想である上に原作ありきのものにネタバレも糞もあるのか、
という気もしますがもしかしたら端々が映画版オリジナルの展開かもしれませんので
(ラストは多分映画独自)、
映画「シャーロック・ホームズ game of shadows」のネタバレが嫌な方は
退避を推奨します。

ん?ステマ?何のことかね?
金なんかどこからももらってないよ!




で。
妹に連れられてしぶしぶ見てきたこの映画なのですが、
なんというか普通に面白かったです。

原作ありきと申しましてもアタイはモリアーティ編は読んでないので
(バスカヴィル家の犬とその他諸々の短編くらい)
展開を知らなかったのもあって、もうどれが原作演出で
どれが独自の演出、展開なのかまったくわかりません。

ただホームズのキャラとワトソンとの関係性は原作どおりの雰囲気で
非常によかったなと思ってます。
常人には理解の出来ない感じというかなんというか。
よく漫画やアニメにいるような「へんな人」の
収拾のつかない一発ネタ的な不思議さ加減ぶっ飛び加減じゃなくて
一見変に見えても一般人には理解できないだけで
ちゃんとそれが生かされるべき局面では生かされる物なので
(薬学や機械に関するものすごい知識、技能とか)より凄みが増すというか。
時間の関係で吹き替え版を見たのですが、ホームズの声が
藤原啓治さんだったのはわりかしナイスなチョイスだったのではないかなぁ…


で、前評判として「前作のホームズは匂わせる程度のホモ臭さだったけど、
今回のホームズは思い切り開き直ったかのようなホモっぷりだった」
みたいな事を聞いてました。
それと同時に「前回のホモ臭さに関係者がキレて、
『次にホームズをこんなんにしてたら公開させない』という発言をしてた」
とも。

で、その辺はいかがなもんなのかと思いながら見てたんですが
結論としては「普通に見る分にはそこまで気にならず、
ホームズ×ワトソンとして見られる腐女子は歓喜?」という感じ。

ホームズの態度というよりはシチュエーション的にそういうのがけっこう……

・ワトソン婦人を列車から川に突き落としたホームズにキレたワトソンが
 ホームズの服を引き裂いて上半身がほぼ裸に

・その状態でのホームズによる「隣に寝たまえ」発言

・ホームズが死にそうなシーン前後のワトソンの様子

・モリアーティの「君(ホームズ)を始末した後は
 ワトソンとその妻にもっとも悲惨な最期を与えよう」発言に対する
 ホームズの反応


いやまぁ相棒ものって大概ホモにされるイメージがありますが
そういう人々が喜びそうだと思ったシーンはそんなもんでしょうか……

モリアーティのアジトからの逃亡シーンあたりに
ものすごいSFX的な映像が使われてたのでそういうのが好きな人も
楽しめるものなのではないかと思います。


あと一番のネタバレとしては、原作の結末って確か
ホームズとモリアーティが格闘の末滝つぼにいっしょに落ちて、
二人とも生死、行方ともに不明………ってのだったと思うのですけど、

映画版だとはっきりホームズの生存が描かれてた
(しかもワトソン邸に普通に潜んでた)のは驚きかつ嬉しかったです。
じゃあモリアーティははっきり死んだことになったのかというと
モリアーティだけは生死がぼかされて語られてないのも憎いなぁと。
ホームズファンの期待にはヒロイックに答えつつ
モリアーティは謎多き永遠の悪役のままで終わらせるとかもうね……


妹が「映画を見に行く」と言ってたときに何気なく原作の最後の展開
(滝つぼに落ちて相討ち)を言ったら妹がキレたので
「え、映画だったら違うかもしれないよ?」と言ってたのですが、
原作どおりにラスト付近で滝つぼが出てきた瞬間が個人的に
最高に楽しかったシーンでした(ゲス顔)



あと絵を描いたありさまだ。

futome3.jpg


太目ニクさん。
ちょっと前に彼女の元ネタの動画の新作が上がってたので……

今まで糸目キャラを描くときはどっちかの目を微妙に開けさせてたのですが、
糸目キャラを描くにおいて(そうしなければ描けないからやるのであれば)
それはある意味卑怯な手段なんじゃないかと思って
なんとか両方を細い目のままで描いてみたのですが、難しかった……

実際は彼女自身がけっこう目を開けてることも多いキャラなので
開けててもいいと言えばいいんだけどもね。


まぁそんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。