更なるショック

先日友人と明石に遊びに行って来ました。
で、友人の会社(のこぎりメーカー)の人が
イベントで出し物をしてるらしいということで、
明石公園に行ったんですが、その出し物というのが
木をのこぎりで切って、100gちょうど出せたらプレゼント、というもの。
先におじいちゃんが挑戦していたのですが、結果は156g。
次に私がやることになったのですが、おじいちゃんのを見て
それを参考にして切ったところ、96gで見事±5gのニアピン賞を獲得。
やったよ!何事も先達はあらまほしきことかな!!

しかしもらったものがのこぎりのカタログとボールペン、
ヤニ取りスプレーとよくわからない会社オリジナルストラップというありさま。
いらねえーーーーーー!!
特にヤニ取りスプレーとか使い道がないんですけどこれがな……
でもよい思い出にはなりました。

で。
昼飯を済ませて適当に遊ぼうとなって、魚の棚を歩いた後に
ネットカフェのビリヤードでもしようと思って行ったところ
どうも台が空いてなくて、じゃあもう一つの方に行こうと思って
フタバボウル(知ってる人のためにあえて実名で)のほうに
移動したんですが、衝撃的な事実が。

潰れてるよフタバボウル……あと東映の映画館も。
特に映画館は50年以上続いてたとのことなのに、もったいない……
客が入らなかったのか?と思ったんですが、原因はどうも
明石の駅前再開発計画であるとのこと。

で、その隣のジュンク堂も先月末(9月30日)をもって閉店とのこと。
ブッダファック!ここがなくなったら
神戸学院大生はどこで本を買うたらええんや!
学校前の本屋とかアスピア明石の本屋は微妙に品揃えよくないでな!
ブックオフも学校からいける距離にあるっちゃあるけど、
微妙に遠いんだなこれが。

何より学生時代、非常によく利用した場所であるので
すごく寂しいものがあります。
「3年後にまた出店します」と書いてあるけど
それまで明石駅近辺の人はどうすれば……ザッケンナコラー!
(明石市庁舎に石を投げながら)

後はジュンク堂で適当に時間を潰して飲んで帰ったわけですが、
いっぱい悲しい……


で。
絵を描いたありさまだ。

ooshio.jpg

大潮(艦これ)。

「小さな体に大きな魚雷、大潮です!」という台詞が印象的なので
大きな魚雷をくっつけてみた。
朝潮型は服装が小学生児童のそれっぽくて、他の子は
本体が年齢層高めなのでそうでもないのですが
大潮に限って言えばロリにしか見えないのですよ……
他の駆逐艦娘はセーラー服とかだから本体がロリっぽくても
ある程度の年齢には見えるのですけども。

ooshiob.jpg

おまけ。 即暴発。

しかし、今回の再開発で消えてしまったお店の方々、
本当に今までお疲れ様でした……
またどこかで会えることを願ってやみません。

それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

そういった再開発で馴染みお店が消えるのって寂しいですよね。
僕もよく立ち寄ってた秋葉原の書店が閉店した時は
ショックでした。

でも跡地にすぐ別の書店が入りましたけどねw

3年後にその書店が戻ってくることを祈ってます!
そして充実した休日を過ごされて良かったですね♪

大ブームの艦これキャラが続きますねェ♪
みんな砂利さんテイストで太ましくなってるのが
素晴らしい! さすがですw

No title

大学時代、ずっと見てた光景だけに本当に驚きましたし、
そういったものが消えてしまうのは寂しいですね……

書店の後にまた書店とはチャレンジャーなw
でもそこでやれるのは実証済みなわけですから
それはそれでべつにいいんでしょうか。

3年後には出店させてもらうつもりだと明言してますので、
そのときに帰ってきてくれると私も信じてますw

確かに艦これ絵が続いてますねw
同人誌の原稿用と、練習を兼ねて、というとこなのですが、
喜んでもらえれば幸いです。
太くするのはそっちの方がより好きになれるから、
という妙な理由からだったりしますw
太いほうが可愛いから……

ガリガリ君クレアおばさんのクリームシチュー味発売

これは砂利さんによるクレアおばさんとガリガリ君のカラミが見れる可能性が微レ存…?

大潮さん完成お疲れ様です
何というか「ぽっちゃり~デブが基準になってて普通~ヤセ体系では満足できない」というぽちゃぽちゃ水泳部のケンちゃんばりの基準感が染み着いてるなと大潮さんを見て改めて感じた今日この頃。
もう公式絵では満足ならんわい(ヽ´Д`)ゲッソリ

なんと

クレアおばさんとガリガリ君の絡み………!?
本気でその発想はなかったです!

その感覚はものすごくわかりますね……
私も正直細い子を描いたつもりでもどうしても太くなる、
という呪いのような状態なので、本当によくわかりますw
最低基準の太さが太いというか。

元々細い子を太らせることで満足するのは
もしかしたらキャラの楽しみ方としては邪道かもですが、
もうそうしないと本当に満足できないんですよね……
自分たちのことながら業が深いと思いますw
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク