スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋

お久しぶりです、河原です。
また日記が空いてしまいました。

普通にサボっちゃってたところもあったんですけど、実は
うちで飼っている今年19歳になるはずだった猫ががっくりと体調を悪くしていまして、
それが気になって日記や絵が手につかなかったという所があります。

今年19歳になるはずだった猫。
今しがた息を引き取りました。
体も辛かっただろうに、今まで頑張ってくれて本当にありがとう。
うちにやってきてくれて本当にありがとう。
今まで元気に一緒にいてくれて本当にありがとう。
死ぬ直前、布団の隅にスペースを作って寝かせていたのに
いつの間にか私のそばに寄り添うようにして寝ていて、そのまま旅立って行きました。
本当に嬉しかった。
感謝の気持ちでいっぱいです。

猫が死んだら自分はどうなるかと不安でしたが、意外と落ち着いていますし
涙も出ないということに驚いています。

そういえば皆様は「虹の橋」という詩をご存知でしょうか?
作者不明の散文詩なのだそうですが、愛されたペットは死後天国にわたる虹の橋の手前で
元気な体になって他の動物たちと幸せに暮らしています。そして主人の来るのを待っていて、
主人が来ると急いで迎えに来てくれるのだそうです。

http://yougurut.wix.com/chaplethome#!rainbow/c1z94

正直、この詩のおかげでかなり精神的なダメージが軽減されたところがあると思います。
また私が死んだらきっと迎えに来てくれる。またいつか会える。
そう信じることで「今は確かに少しさびしくなるけれど、永遠のお別れではないのだから」と思えるのです。

またいつか会った時のために、色々できる話を増やしてあげたい。
そのためにこれからも頑張って生きようと思います。

ありがとう。いつまでも大好きだし、いつまでも忘れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

19歳ですか…大分大往生でしたね
ぬこ様のご冥福をお祈りします

なお我が家におられた猫は、女子なのに「ちん太」とか名前付けられてムカついてたフシがあるそうなので家人が亡くなっても迎えに来てはくれないだろうなーとか思ったりして

ありがとうございます。 
人間でいうと90歳近かったので、本当に大往生だと思います。

ど根Jガイルさんも猫飼ってらしたんですね!
一体なぜその名前になったのかはちょっと気になるところですw

でもちん太ちゃんもきっと迎えに来てくれると思います。
大事なのは生きている間愛情をあげたことですから……とか。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。