スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の若いもんはよぉ!

というわけで、久々にちょっと考えたことがあったので。

まぁやっぱりインターネットが出来てからけっこうな年数がたち、
私がネットに触りだしてからももはや15年という感じになろうとし、
このブログも10周年を(更新回数はめっきり減ってしまいましたが)迎えました。
別にこのブログはどうでもいいんですけど、とにかくけっこうな年数がたったわけです。

でまあ十年一昔というように、十年もたてば世代交代やニューフェイスの台頭など、
いろんなことが起こるものですが、その10年をネットと共に過ごして
いろんな言説を見てきた身としてちょっと気になるのが、若い世代のこと。

ツイッターの方でも若い方と相互フォローになる機会などが増えて、
「テストが~」「授業が~」というつぶやきを見るたびに
お前学生かよォ!?となることもしばしばなのですが、
それだけ自分の加齢と若い人のネット人口の増加を実感します。
そしてさらに実感するのが若い人たちの絵の上手さ。
たぶんみんな私の当時よりも(多くの人は今の私よりも)絵上手いで……
それは何故かというと、やっぱり今は最新の技術の講座などがSNSの発達なんかによって
簡単に得られる環境にあるからだと思います。
あと単純に上手い絵をいつでも見られるので盗みやすいとか。
私らの頃はな、いちいち高い技法書買ってやな…………まぁそんなことはいいんです。

若い人々の話を見ていてもっと気になるのは、君らの性癖ちょっと激烈すぎない?ということ。

平気でショタとかホモとかグロとかを会得している若い人々のまぁ多いこと!!
私の若いころはアレだった!ロリというだけで一つのジャンルだった!!
それが今やロリは一つのジャンルどころかただの付属価値のたった一つと化している!
RPGで例えると昔はロリがヒロインとしての姫だったのが今はもうそこら辺のモブ、みたいな……
何を言ってるかわからねーと思うがおれも何を言ってるかわからなくなってきた……

いや、何が言いたいかというと、
昔に比べて今は変態性癖の基本レベルがどんどんハイクラス化してるなって話。
昔は「ロリがエロいことしてる」だけで良かったのが今はロリであることは前提で、
さらに絵柄の可愛さなどが追及され(これは昔からそうであるけれど)、
そのロリがいかに、いかなる特殊な目に遭わされるかがメインになってるわけです。
昔は白黒テレビでもすげえ!ってなってたのに今はカラーなど当然であり
地デジとかで画質や機能の便利さを追い求める風潮にあるでしょう?ということです。

私らがすごいと思っていたものは今の若者にとってはもはや当然に存在するものであり、
そこを土台にしてさらに伸びていくのだから
世代を重ねるたびに変態濃度が強化されていくのはある意味では当たり前なのかもしれません。
そしてその変態濃度、その継承や増加には昨今のSNSの普及が一役買っている気がします。

昔の変態性癖の目覚めってせいぜいがテレビ番組、漫画、エロ本やAVとかだったと思うんですよ。
そしてその変態に目覚めたものがいても周りに仲間もいなければ
探す術も発表の術もほぼなく、集まったってサークル単位であり、拡散も目覚めの機会も少なかったと言えます。
発生も継承も拡散も細々としか行い得なかったわけです。

でも今って違いますやん?
SNSの普及によって個々人が発表し拡散し、目覚める機会も仲間を探す方法も拡散の手段も爆発的に増加しました。
変態は同じ趣味の変態同士で集まり、その変態の濃度を高め、高まった濃度の変態物質が容易に拡散され、
また新しい目覚めを振りまいてゆく……そんな悪夢のような相互変態循環が存在するわけです。

そしてまた時がたてばその高い変態濃度さえもが新たな世代での「基礎」に格下げされ、その変態濃度よりも
さらに高次元な変態濃度に新たな若い変態達は互いに研鑽し、辿りつき、
そしてその次の変態達に受け継ぎ、さらに発展させていくのではないかなあと思っています。
そう思うと、今のハイレベルな若い変態たちのなんと頼もしいことか。
Hentai立国日本をリードしていくのは今の若い変態達だと、そしてその変態たちの築いた基礎の上に立つ
まだ見ぬ新しき変態達なのだと、そう私は確信しています。



なんの話がしたかったんだっけこれ?

まぁそんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふむふむ

確かにネットの普及と共にジャンルも多様化しましたよね。
僕が学生の頃は今ほど多くはありませんでした。
AVだってそんなには無かったしw

しかし先駆者達がいたからこそ
ここまで多様化したんだと思います。
この先世代交代を経てさらに増えて行くかもしれませんね(笑)

No title

大学の授業で教授が正に「それ」を真面目に考察して講義してましたわw
なんでも性や遊びだけでなく、料理、芸術など趣味、娯楽全般に通じる
「刺激の多様化」という現象なんだとか。

No title

そうなんです、どんどん先鋭化していくのかなと思っていたら
むしろ多様化して行ったという……
今はホントAVもジャンル増えましたよねw
二次元を元ネタにしたものとかもありますし!


そしてそう、今の状況があるのは先駆者のおかげであり、我々世代もまた次の世代にとっての先駆者にならないと、と思うのです。
そして次の世代交代の時にはいったいどんな様相を呈しているのかが本当に楽しみなんですw

No title

>マーケットさん
なるほど刺激の多様化………!
確かに刺激の種類が少ないと人間は慣れてしまいますし、
時が経つにつれて刺激や物事の目標、内容などがいろんな方向に行くのは
改良するという人間の性質上必然なのかもしれないですねぇ。
もう100年もたったら多様化の数もすごいことになってそうですw
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。