急病日記

テストが終わってひと段落つき、
今日一日くらい日記サボってもいいかな、テヘヘッ☆
とか思って寝てたらなんか知りませんが
ものすんごい腸(と思われる部分)の痛みに襲われました。

ものすごい痛みで目が覚めまして、
その痛みったらこの人生では類を見ないものでして、
正直生きてきて一番痛かったんじゃなかろうかというくらい。
なんていうかうめくことしかすること、できることがなくてですね、
ホント正直アレもんでコレもん(アレ=病院、コレ=手術とお考えください)
になるんじゃないかと真剣に考えました。

しばらく(10~20分くらい?)痛みにのた打ち回って
うめき続けておりましたら痛みが引いてきましたので
こうして日記を書いているというわけなんですが、
なんだろうかこれ。
一応痛みは引いてますが、
「おっと、妙なマネをしてみろ、ドカンだぜ?」的な安定しない引き方というか、
ストーカーの影が去らないような不快感と言いますか、
とにかくいつ再発してもおかしくない雰囲気がむんむんなんですよね。
一過性のものならいいのですが、なんかの病気とかになると……
いやだなあ……………

一番イヤなのは様子を見るためにサークルの集まり(飲み会)を
ちょっとこれ断念せざるを得ないんちゃう?ということですが。
向こうでもし同じ症状がでたら確かに困りますしね……。

とりあえず経過を見てみようと思います。

ていうかテストが終わったですよ。
コレでもうわずらわしい勉強(しろという雰囲気)とはおさらばだ!!
ノーモア勉強!!もう二度と勉強しねえ!!…………というのはさすがにウソですが
(ていうか学生としてウソにしておかないとまずいのですが)、
何?この開放感は何?といった気分です。
アタイ、せっかくの夏休みだから冒険しちゃおうかしら?
とかそういう80年代もしくは90年代初頭の
女子高生みたいなことは言いませんが、
というかそこまで(性的な冒険に走るまで)は行きませんが
でもやっぱりかなり開放された気分ですね。うん。

とりあえず夏休み(正確には明日からですが)の初日から
ものすんごい不吉な影が走っていますが、
いきなり最初ッから手術とか言うことになって、貴重な夏休みが
血染めの暗黒サマーデイズにならなければいいなあと心から思いました。まる。

づは皆様、急性入院とかしてなければまた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク