すごい教育と子供と私

今朝は雨が降っておりました。
で、まあ雨が降ったら犬も濡れるしということで
通常散歩がないのですけど、小雨だと決行になるのです。

今日は起きた当初は雨が降っていたのですけど、
犬の散歩に出る頃にはぱらぱらとした小雨になっていたので、
犬の散歩に出かけてきたわけです。

で、親戚の家に着いてかけられた第一声が、
「もう散歩に行ってきたからいいよ」と言うもの。
そういうことなら先に言ってくれ……………!!

でまあそういう悲しみを乗り越えて(大げさ)、
学校に行ってきたのですけども、猫がいたんですよ。
猫って気持ち良いとゴロゴロ喉を鳴らすって言うじゃないですか。
でも、うちの猫は何故か一度も喉を鳴らしたことがないのです。
これはアタイが下手なのか、うちの猫が異常なのか。
野良猫ですので噛み付かれたらいかな病気をもらうかわかりませんので
恐る恐る手を伸ばして喉を撫でてみました。

もうね、初めてね、猫がゴロゴロ言う音を聞きましたよ。感動ものでした。
うちの猫が異常であると言うことが確認されました。感涙ものでした。


で、そんな感動も覚めやらぬまま学校を後にしたアタイ、
電車の中ですごい光景を目にいたしました。
なんか幼児がいましてその両端におばさんが立ってたんですけど、
子供がいきなり「しゃらくせぇ」とか言い出しました。
何事かと思ってその子供のほうをみると、
おばさんが子供になにやら言ってまして、今度は子供が
「じゃまくせぇ」とかなんとか言ってました。
一体どんな教育してんだ……………。

あと電車の中でお友達と話してまして、
学校生活が残り1年とちょっとだと言うことについて話し合って
ちょっくらしんみりしてみたりしてました。
許されるならあと一年くらい残れたら素敵ですけど、
でも所詮それはかなわぬ夢よ!!親泣くしな。

そういえば昨日カウンターが4000越えたってことを書きましたところ、
H君が「4000踏んだのは俺だ」と申告をしてくれました。
うん、申告ありがとう。ほかになんかご要望とかあればどうぞ。

づは皆様、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク