マリとマン

※デカいツラして語っていますがいかんせん知識不足とか偏見のため、
 間違いや可笑しい部分など色々あると思います。

いやまあタイトルにはたいした意味はなくて、
マリリン・マンソンの曲を聞いてみて、ちょっと思ったことって言うか。
「マリリン・万村」って一発変換されて吹いたのは内緒。

といってもアタイは別にマリリン・マンソンの熱心なファンだとか
名乗れるような人間では決してなく、どちらかというと
マリリン・マンソンを女性歌手だと思っていたという
熱狂的なファンの方に殺されても仕方ないレベルの人間なんですけど、
彼のCDを借りる際に、お友達に「今の日本のヴィジュアル系バンドは
結構これに影響されてるんだと思う」というようなことを聞きました。
(間違っていたらごめんなさい)

で、マリリン・マンソンの曲を聴いてみました。
なるほど世界観的には共通するようなところがある気がします。
なんか黒い。黒ミサとかそういう類の「黒」さがある気がします。

でもなんか方向性は違う気がしますね。
ヴィジュアル系と一口にいってもパンクバンドもありロックバンドもありと、
音楽性も表現したい世界観も違ってくるでしょうので
一概には言えないと思うんですけど、
日本のヴィジュアル系ってどっちかというとお耽美なイメージがあるんです。
悪魔よりもどっちかというと堕天使、的な。
「汚れた神聖なもの」というものになんか幻想があるような。
わかりにくくてごめんなさい。

でもやっぱり向こうのかたのヴィジュアル系
(KISSみたいのをイメージして言ってますが彼らはV系ではなさそうですね)って
どちらかというと悪魔崇拝者とか、そういうイメージがあります。
天使にはなろうとしなさそう、というか。
天使にゃ興味ねえ、やっぱり悪魔だぜファック、みたいな。

なんだろうこの違い?
ていうかホントに見る人が見たらご飯吹き出すくらい可笑しい物かと思います。
は………恥ずかしいから優しくして…………(キショい)


そういえば最近のじぎく兵庫国体というのをやっています。
今日ひとりカラオケのために電車に乗ってましたら
10時にして「国体の入場整理券はなくなりました」的な
車内放送が入りましてその人気ぶりに舌を巻く思いでした。
H君も国体に行ってきたそうです、球場の外まで。
せめて中に入ってから「行った」って言おうよ………と思いました。

あと、裏ページのお絵かき掲示板、練習用に借りたのに全然練習してないという
本末転倒的な掲示板があるんですけど、
そろそろなにか描かないと消去されてしまうということで
まあなんですか、2ヶ月ぶりに描いたのですけど
タイトルがね……………。
半分くらいがひらがなのみで構成されているという
頭の悪い子みたいなことになってしまっていることに気付いて、
ちょっとショックを受けました。

づは皆様、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク