教習!!教習ゥゥ!!

初めて路上教習に行ってきました。
のですけど、今日は朝からかなり雨が降っておりまして、
正直路面のコンディションが非常に心配でした。

ですがまあ幸いなことに雨もやみ、多少は路上のコンディションも
ましな感じになりまして、
教習所へと向かってきたんですけれども、
なんか教官の方の名前が見知らぬ人のそれだったんですよ。

で、同じ教官に二度当たることもありまして、
もしかしてもう全部の教官さんに当たったんでは?
と思っていたアタイは軽いパニックに陥り、
どないしようヤクザみたいな怖いおっさんとかだったらどないしようと
ちょっと恐怖に震えていたりしました。

で、割り当てられた車の前で教官の方を待ってたんですけど、
なんか前方からヤンキーみたいな人相のよくないニイチャンが歩いてきます。
こわっ!!とか思っていたらちょっと前の人のところに曲がってゆきました。
助かった………と思ったのもつかの間、
なんかジャージ姿で微妙にパンチパーマ、
顔は普通のおじさんといった顔ですけどベッドの上では野獣(失礼)、
そんな雰囲気の教官さんと女性の教官が近づいてきました。
ちょっ………とにかくジャージでパンチといった組み合わせが
非常にホラーを誘うおじさんがこっちにさらに近寄って来たやおまへんの。
あれっ…………女性教官の方がちょっと前で曲がりよった。

ちょ、おま………と、言うことは………………。

キター(・∀・)ーーーーーーーーー!!
パンチの教官がこっち来たーーーーーー!!
うん、超怖い。これは目立たぬように教習を、ひいては人生を終えるしかない、
とおびえ丸出しで教習に臨んだ僕でしたけれども、
まあなんですか、初心者に教えるための教習所が
初心者を潰すようなヤクザを飼育しているはずもなく、
普通に気の良い教官でした。

でまあ、路上教習に行ったわけなのですけども、
すごいね、今までせいぜい20キロ出してりゃよかった所内教習とは違い、
40キロ50キロが当たり前の世界ですよ。
きゃあマジ怖い、とか思っていたら20分後くらいにはもう慣れました。
こうして人はスピードの鬼と化していくのですね。
でも高速道路教習にはちょっとまだおびえが残ります。
まだまだ先の話ですけど、今度こそ死ぬかも知れん、
スピードの出しすぎによるGで(ありえない)。
でも話を聞く限り何人もの方が「もっとスピード出せ」といわれてるのも
よくわかる話だなあ、と思いました。
ぶっちゃけ40キロ出してて子供に目の前に飛び出されて、
ひくなと言うほうが無理な話です。
それぐらい実際速いし側道からの歩行者や自転車が怖い。
運転席からだとさほどでもなく感じますけど
歩行者からみたら恐ろしいスピードですよたぶん。


文系眼鏡


で、絵をアップ。
眼鏡(の女の子)描きに100のお題、というもの
サギリックウェブ様からお借りしました)から
1個目「文系」。
のんびり気楽に書いていこうと思います。
モノによってカラーになるかモノクロになるかはわかりませんけど。
根性ないですけど根性ないなりにがんばります。


づは皆様、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク