教習記~応急救護編~

今日は応急救護の教習がございまして、
なんと3時間連続で(10分ずつの休みは挟みますが)
行われると言うしんどい教習なのですよ。

で、最初の1時間は教科書を読んだりビデオを見たり、
まあいつも行っている学科教習とまったく変わらない感じだったのですけれども、
2時間目3時間目で応急救護の実技の授業をいたしました。

で、最初の授業の休み時間に実技用の教室に移動したんですけど、
まあ人工呼吸とか色々やるための人形が合計6体おいてありました。
このとき授業にいた人数は5人。教官を合わせても6人なので、
数的にはなんら問題なかったのですけれども、
ビジュアル的な問題が……………

いやね、タオルがかぶせてあんですよ、顔に。
もう死人にするのと同じように、顔に布がかぶせてあるわけです。
でまあ夜中に入って暗がりで見たら驚いて失禁しそうな光景だと思いながら、
でも戦時中だとか大災害の時にはきっとこんな光景があるのだろうなと、
なんかしんみりしていたときです。

なんか股の間にティッシュがはさんであるのを発見してしまいました。

いえ、まあそれ自体は良いんです、なんら問題ないんです。
たぶん学科で習った「口の中の異物を除去する」のに使うための
ティッシュであるのでしょう。
ただね、ふとゴミ箱を見たらですね、恐らくその実習に使ったのでしょう、
大量の丸めたティッシュが捨ててあるんですよ。

あれ………これ………もしかして…………

おそらく中学生以上の男性の方ならアタイが何を想像したか、
わかっていただけるんじゃないかと思います。
女性でもわかるかもしれません。
わからない方はできればそのままのあなたでいて欲しい。

そう、あれなんですよ。アレのし過ぎで死んだかのように見えたんですよ。
そう思って人形達を見ると、もうね……………。
そんな死体ばっかりが6体も並べられてる状況って、
ものすごくシュールじゃないですか。
お前らどんだけ性欲をもてあましていたの?って思うじゃないですか。
もうね、ホント…………思わず吹いてしまいました。

いやだわ、そんな風景……………。

でもまあこれで学科が一気に3教科も終わったので、
なんか得した気分です。

では皆様、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク