地獄に這いずる蟲の如く

(タイトルから続く)河原砂利助です、おはようございます。


あるところでクリスマスの予定などについてね、
色々書かれてるのを読んでたらね、 (例えそれが絶望であれ)
今まで意識してなかったはずなのにね、急激に
「なんだろう、この気持ち。
あれ………目から水が出ているよ………? 」
みたいな感じになりましてね、
心の中で何かが燃えたぎっているのを感じます。黒々と。

どうせアタイはイブとかクリスマスとかアレですよ、
ゆうメイトでお仕事ですよ。その後の予定も何にもないよ。
30代になったとしたって売れ残りになって
魔法使いとか妖精さんになるのがオチの生き物ですよ。
なんていうのかしら、まあね、とりあえず
そんな日に浮かれ騒ぐバカップルどもをみるのが辛いのでね、
おうちにこもって一人で自衛的クリスマスしよう、
この激動のサバイバルの時代、自分の身は自分で守るしかねえぜとか
思っていたらね、この仕打ちですよ。自分で選んだアレですけど。

この辺のマスコミの商売戦略の時期ってなんでしょう、
普段見てもそこまで精神すり減らさないカップル達の、
破壊力が増えてる感じがしません?
一人の風が身にしみると言いますか、カップルじゃない人限定で聞きますけど。
確実に精神に受けるダメージが増えているんですけど。
しかも身の周りにカップルいますから、余計にね………。
とりあえずなんですか、そのカップルの男のほうが
カップルのことについて何か言ってきたら僕は修羅になりそうです。
友など知らぬ!愛など知らぬ!良心など母の胎内に置いて来たわ!!的な。
仮に嬉しすぎてぽろっと出た一言であっても容赦なく。
いやむしろそういう雰囲気を感じ取っただけでもなりかねない。
どれだけ心が狭いのか、もう容赦なく要シャラップ。
ヒップホップ風に言って見たけど見事に失敗した。
なんだろうね、行事のときのカップルどもは
普段よりも非常に破壊力強いよ……………。
死ねる。普通に死ねる。すり減るすり減る。

その日に病院行くってのもそれはそれで楽しいのかも。
お前こんな時期にそんな悩みでこれかよ、的なアレが。うふふぅ。
なんなんだろうね、普段恋愛とかどうでも良いとかいっときながらこの気持ち。
恋愛がどうでも良いならカップルもどうでも良いはずなのに。
口だけだってこと?まあいいか、どうでも。
胸の辺が痛くなるんですね、鬱のときって。ようやく実感したよ。

当面やってみたいこと
ギャルゲーの主人公に「伊良子 清玄」くんとか
その辺の猛者の名前をつけるプレイ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク