ギリシア神話~テイレシアス記~

エロ要素(そこまで強くはないのですけど)を含む言葉が
登場しますため、それでも良いというかたのみ

「READ MORE」よりおねがいします。
ギリシア神話にこんな話があります。

あるところに、テイレシアスという男がいました。
ある日テイレシアスが道を歩いていると、
二匹の蛇が交尾していました。
なんとなく憎かったのでテイレシアスは
蛇を杖でブッたたきました。
するとあら不思議、テイレシアスの体が
みるみる女のそれになっていくやおまへんの。
そして女になってから数年、テイレシアスは道でまた
あのときの蛇を見つけました。
蛇たちは懲りずに交尾していました。
男に戻りたかったのか、はたまた恨みがあるのか、
とにかく蛇を見るや否やテイレシアスは振り上げた杖で
蛇を「胴体ちぎれるんじゃないの?」と心配になるほど
思い切りブッたたきました。
すると、案の定というか、狙い通りというか、
テイレシアスの体は男に戻りました。
めでたし、めでたし。

………ではなくて、その後。
神界であるところのオリンポス山において、
夫婦喧嘩が勃発しました。

神々の王ゼウスとその妻であり嫉妬の女神、ヘラ。
その二人による喧嘩の内容とは…………

「セックスのときは絶対にあなたのほうが
快感が大きいに決まっているわ!!女はいつも損してばかり!!」

「いや、そのりくつはおかしい。
あからさまにおまえのほうが快感が大きいに決まっている!!
男はいつも女に奉仕させられる悲しき生き物なんだ」

「何言ってるのよ、アンタいっつも私より先に
イッちゃうじゃないの!!この早漏!!」

「否!!断じて否!!それはわたしの体が本能的にお前との交わりを
拒否しているのだ!!間違いない!!」

「何ですって!!この早漏!!短小!!浮気もの!!
ちょっと誰かハサミ持ってきて、切除してやるんだから!!
(以下聞くに堪えない悪口)」

要約すると「セックスのときの快楽は男と女、
どっちが強いのか」ということについての喧嘩のようです。

そこで呼ばれたのが男と女、両方経験したことがある
我らがテイレシアス。
ちょっと待てお前、元男の身でありながら
女になってたときに男とやったのか、
それに精神的な抵抗はなかったのかとかそういう突っ込みは
あんまりされないようです。

「で、実際どうよ?」と、ゼウス。
「男のほうが快感が強いわよね?」と、ヘラ。
「いや、女に決まっておろう」と、ゼウス。
「黙ってなさいよ、早漏」と、ヘラ。

取っ組み合いがまたもや始まりそうだったので、
空気を読んでテイレシアスが発言しました。

「ぶっちゃけ、女のほうが10倍快感強いっスわ」

この発言にゼウス大喜び。
対するヘラは顔を真っ赤にして大激怒しています。

「ていっ!!」
「ぐひゃあ!!」

突然のヘラの凶行。
なんとテイレシアスは目潰しを喰らって
視力がまったくなくなってしまいました。

妻のいきなりの凶行にさすがのゼウスも罪悪感を覚えたようで、
「すまん、予言の力を与えるから許してくれ」と
テイレシアスにお詫びをします。
しかし、失った視力は戻ることはありませんでした。
なんにせよかわいそうじゃね?という話。


しかしね、実際考えると男は外側越しに感覚を得ますけど、
女は直で体の内側をえぐられるわけでして、
それが快感に直に結びつくかどうかはともかく
刺激は確実に女のほうが大きいと思われるんですよね。
なかなか良いところをついてるんでなかろうかしら、
テイレシアスのエピソード。


……こんなもん書いてみました。はずかし。
でもギリシア神話は大好きなのです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝説の生物の『パン (ギリシア神話)』について

パン (ギリシア神話)パン(パーン、ギリシア語 Παν, 属格 Πανος)は、ギリシア神話の神の一種である。アイギパン (Αιγιπαν 「山羊のパン」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク