スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マサーオとアタイの後悔

「世界樹の迷宮」と言うゲームを買ってみたのでございますよ。
面白いのですけれどもね、最初にプレイヤーキャラの所属する
冒険者ギルドの名前を決めさせられるんですよ。

漢字が使える風でもなかったので、
適当に「マサーオ」と付けてみて……後悔………
「マサーオのみんな、元気?」みたいなこと平気で呼ばれますからね。
なんじゃい「マサーオのみんな」て。
こんな恥ずかしい名前のギルドなんか入りたくない。
(自分でつけたのを棚に上げて)

ただなんかこの「マサーオ」って名前は自分的に妙にお気に入りらしく、
たびたび使っていたりします。
ポケモンのライバルの名前もマサーオにしてますし。
ありえないくらいに恥ずかしい名前ですね、うん。

で。

天むすと言うもんをはじめて食べてみたのでございますよ。
で、アタイの食べた天むすと言うのがですね、
天ぷらとかじゃなくてその衣のカスしか入っていないと言う
なんか「これホントに天むす?パチモンなんじゃないの?」
みたいな感じの食べ物なんですけれども、
個人的に意見を言うと、あんまり好きでない………。
定食を食べた後に(少し時間を置いたとはいえ)食べたので、
そのせいもあるのかもしれませんけれども、いかんせん油臭い。
しかも微妙な甘みと脂っこさがマッチして、さらにヤバい………
ゲロぶち吐いて「ゲロデリオン」とかそんな感じの
不名誉なあだ名を頂戴することになってしまいそうなくらいやばかったです。

あと、「こうしてはOLEN オヤジ・マニュアル」を
図書館で借りて読んでみたんですけれどもね、
あれは「一般的に若者や女性などから嫌がられるタイプのオヤジ」を
一番望ましい姿として書いていますので、必然的に
「オヤジはかくあるべし!!」という独善的
(という言い方は変かもしれませんが)な書き方になっています。
こういうオヤジこそが(オヤジ界では)最高の姿であり、
今はやりの「ちょいワルオヤジ」などはオヤジの風上にも置けぬ、的な。
必然的に本書の「理想のオヤジ」のアイテム
(よれたスーツや臭い足、穴の開いた靴下など)がこの本ではもてはやされ、
一般的にオシャレとされるもの(イタリア産のファッションなど)は
まるで粗悪品かなにかのように書かれています。

それが良い悪いということではなくて、
単純にこういう文の書きかたしてみたら面白いだろうなと思いました。
何かに焦点を当てて、それだけが真理、みたいな書き方。
いつか機会があったらやってみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。