スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤンなこと

今日は友人A君と就活に行ってきましたよ。

今回は道に迷うこともなくトイレを探してさまようこともなく、
すぐに目的地を見つけることができました。
というかすぐに見つけられすぎて時間が余ったので、
友人A君がこの間行って憤慨したとか言う
ラーメン屋に連れて行ってもらいました。
彼の話によるとなんか店員さんの態度が悪い
(「いらっしゃいませ」とボソッと言われたとか)とか
何とか言う話だったのでちょっとこいつはネタになるんじゃない?
みたいな気持ちで(A君はすでに昼食食べてたので僕だけ)入ってみると、
「いらっしゃいませ」と普通に言われました。
A君の彼女さんが「ここ(チェーン店のことです)のラーメンの味って
こんなだったっけ?」みたいな事言ってたみたいな事を
聞いていたのでいかがなモンだろうと思ってましたが、
味自体もアタイの知ってるチェーンの味とほぼ変わらず、
結論を言うと極めて普通な感じでした。
彼の運がたまたま悪かったのでしょうか?

でまあラーメン食ってるうちに適度に時間もつぶれ、
就職説明会へと相成ったのですけれども、いかんせん眠かった。
最後らへんなんてもう舟こいでました。
とりあえずそこで働いてる人の生の声というムービーを見せられたり
業務内容に対する説明をいただいたりとかそんな感じでした。
で、そういうのが1時間続いた後に、今度は適性検査というのをやりました。
内容は自分の性格診断みたいなヤツと学力検査。

性格診断のほうは内容が形容しがたいので放っておいて、
学力検査のほうはなんと言いますか、高校レベルくらいの国語と
小~中学生レベルくらいの数学(算数?)の問題でした。

しかしここで問題が。

わからない問題がある……………!!

分数とかはかろうじてわかったんですけれども(それでもかろうじて)、
円周率だとか時速の問題だとか小学校高学年レベルの問題が
微妙にわからんとです…………!!
しかもわかった問題も、回答が選択式であったことに救われたようなもんだし。
ちょっとちょっと、しばらく(3年間くらい?)やらない間に
数学力がここまでの低下を見せるなんて…………!!
「分数ができない東大生」のお話も
あながち馬鹿にできない現象だったのね……!!

ということで自分の目減りしまくった学力にイヤンとなったというお話でした。
書いた内容的には性格診断もたいがいイヤンでしたが。
というか受かる気がしないもの。性格診断だけで。
俺ならこいつはやとわねえ………。
というか「自分は率先して物事をまとめられる人間である」に
誰が「まったくあてはまる」なんて書けようものか。
アタイにはそこまでの自信はねえよ……

ということで、就活してきたよってお話でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。