絵について

今日、後輩様が新入生勧誘のために絵を描いてらっしゃって、
それに触発されて色々描こうとしてたんですけども、
壁にぶち当たりました。

自分の画力のなさとか構成力のなさがものすごく恥ずかしい……
どうしようもなく恥ずかしくなりました。
で、最初に紙に描く前に全体の構図だけでも考えようと思って、
描いて消してが簡単なお絵かき掲示板で
ちょっとやってみようと思ったんですけれども、
考えれども描けどもまったくいいものが浮かんできません。
こ………これは………ヤバくね?と色々考えて、
「紙のほうに描いた方が描きやすいかも」と言う結論に至りました。

で、描いたものがこれ。

描きかけアリス


書きかけで申し訳ないですけれども、とりあえずこんなんが出来ました。
一応不思議の国のアリスがモチーフです。

右上のオッサンはペン入れしようか消そうか迷ったあげく
現在放置中なのでちょっと線が薄くなっております。

うん、なんというか、こういう歯がゆい思いをしないために
普段からの絵の練習ってのは大事なんだね……みたいな。
教訓を得た思いでした。
で、まあ色々他にも考えたわけなのです………
(というか考えざるを得なかったと言うか)
なんというのですかね、大学入った当初とはだいぶ変わったなあというのが
ありました。
絵が変わったと言うのはまあいいのですけども、
昔やってたネタ、そして自分もけっこう好きだったネタの系統を
そんなに使わなくなったな、と思ったのです。
それというのは「童話ネタ」。
童話を下敷きにしてアホネタやろうという感じの、
著作権?作者もうとっくに亡くなって50年経ってんじゃん?
的なノリのネタでございました。
いやまあやんなきゃいけないわけでないし、
やる必要性というのはまったくないんですけれども、
ただまあなんというか、初心に帰るのもいいんじゃないかしら?
みたいな感覚をちょいと覚えました。
と言うことで次の新歓では童話ネタとか言って見たいと思います。
可能であれば。

ところでアリスは童話なのかしらね?
アタイにはちょッくらわかりません。
さすがにアンデルセンとかグリムとかマザーグース(これは違うか?)
とかのメジャーどころしか童話と言わないんだぜ、
と言うことはないと思うのですけれども………
さりとて一個人の著作物を童話と言っていいものか……謎。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク