すごいゲームが……

ゲーム誌を見て思ったことがあったので
つらつらと書かせていただきます。

「大奥記」なるゲームが出るんですね。
どんなゲームかと言いますと、江戸時代の一人の女性になって、
邪魔なライバルとかの弱みを握ったりしてどんどん蹴落としていき、
大奥の頂点を目指す、みたいな感じのものだったと思うんですけど、
これはなかなか新しい気が………。

邪魔するやつはぶち殺せ!!全てを力でねじ伏せろ!!みたいなゲームなら
様々なアクションゲームなりディスガイアなりGTAなり、
いろんなゲームがあります。
けど、パソゲー(の鬼畜モノ)ならいざ知らず、
家庭用ゲーム機でこんな地味なゲームって
なかなかないのではないでしょうか。
相手の弱みをこそっと探って相手を陥れる、的なゲームは。
これはこれでおもしろそうです。
アクションの、敵をばっさばっさぶっ倒す、というのとは
また違うベクトルでストレス解消になる気もしますし。
嫌なストレス発散法ですけど。

あと、パソコンの鬼畜系BL(鬼畜系でもボーイズラブっていうのでしょうか?)
であるところの「俺の下で足掻け」がなんかPS2に移植されるそうですけど、
何故かタイトルの「足掻け」の部分がローマ字になってんですよ。
なんで?タイトル的に何か問題があったの?
我が家で発音するときは外人調に「AGAKE」を強調して言ってますけど、
ってそんなことはどうでもいい。
パソコンから家庭用への移植、ってのはさほど珍しいことではないですけど、
鬼畜系エロゲーの移植ってのは非常に珍しいのではないでしょうか。
これがまだ恋愛要素の強い作品なら普通のギャルゲーとして
まったく違和感はないでしょうけど、
逆にエロメインの作品をエロNGの家庭用で出すってのは、
ステーキから肉取っ払って付け合わせだけ食べろって言ってるようなもんですよ。
トマック(首だけのギャルゲー)ですよ。
どういう風に家庭用ゲームとして色をつけるのでしょう?
そういう意味でちょっと気になるゲームではあります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク