スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれは髪を切ったぞ!

(タイトルより続く)ジョジョォーーーーーーーっ!!

地元?の美容院に行って髪を切ってもらってきました。
ついでにストレートパーマも当ててもらってきました。
ホントは床屋に行って髪を短くするのもいいかなと思ってたのですけど、
「ストパー当てに行くのならお金出したる」
(=そうでなきゃ出さん、テメエでなんとでもしろ)
と言われたのでしぶしぶストレートパーマを当てにゆきました。
なんというケチ。(アタイが)

いままで一つのところにしか行ってなかったのですけど、
他のとこに行くと比較ができるせいか
今まで行ってたとこがなんかダメなとこに見えてきます……
値段が2倍くらい違うんですもん。やってることは大して変わらないのに。
貧乏性の人間には8000円の差はアホほど大きいです。

で。
客がいっぱい増えてきて店員の手が足りなくなって、
ちょっと待ち時間ができたときに店員が気を利かせて
男性向け(エロと言う意味ではない)ファッション誌を
持ってきてくれたのですよ。
で、その時手には横光三国志を持ってましたけど、
せっかくだしアタイのような服装に興味のないダサ男には
到底縁のない世界でものぞき見てみっか、と言う気分で
ファッション誌をぺらぺらめくって見てました。
とりあえず絵の資料にファッション誌を買う人の気持ちはよくわかりました。
なんか服の参考だけじゃなくてポーズの参考にもなりますね。
ジョジョかお前はと思うようなポーズもあったし。
でもたまに同類の匂いがするというか、
服装はファッション誌らしくイカした感じなんですけど
お前はフィギュアやエロゲーの店にいてもまったく違和感ないよね、
みたいなモデルさんもたまにいたりしてちょっと面白かったです………が。

なんかですね、奇妙に載っている服の値段が高いのですよ。
もともと服ってそんなもんなのかもしれませんけど、
最安値ラインでも1万ちょい、みたいな。
高いのだとシャツ1枚5~6万とか。
普段古着屋くらいしか利用しないアタイにとっては
えっ?なにこれ?インフレしたどっかの国の通貨単位か何か?みたいな、ね。
正直まさに未知の世界を垣間見たような思いでした……

あれっ?これはもしかして、服に興味のある人のための、というか
服にならいくらつぎ込んでもかまわないぜっていうレベルで
オシャレな方々のための雑誌なのかしら?
こういう本が出されると言うことは、これくらいの水準の
お洒落さん意外はこの店には来るな、空気を読めと、
もしかしたらそういうことなのかしら?
フヒヒ、空気読めてなくてサーセンwwwwwwwwwwww

とかなんとか、ひどく自虐的な思考さえ生まれそうになってしまいそうですけど、
よく考えたら床屋とかじゃなくて美容室を
(アタイみたく利用せざるを得ない人はともかく)
カットとかそんなんで利用しようって人ですから、
ある一定以上のレベルでは確かにお洒落さんなんでしょうね。
そんな人のためにファッション誌が置いてあるのは至極当然のことな訳で。
フヒヒ、オシャレじゃなくてサーセンwwwwwwwwwww(またか)

とりあえずまたなんかのび太君とかそこら辺の髪型にしてもらいました。
このままくせが出なかったらイイナ!


追記

なんか今自分のサイトのトップページに行ったら
カウンターの数字が5557でした。
危なかった………!!あやうく自分で踏んでしまうとこでした。5555。

とりあえずなんですか、踏まれた方、ありがとうございます
(この言葉でいいのでしょうか?)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。