Chang Fei

つづりが正しいかどうかは知りませんけど、日本語だと「張飛」。
いえね、とりあえず毎月25日発売のワイドコミックス版
横光三国志を発売日買いして読んでるわけですけど、
今日はその感想など。
横光三国志を知らない人にはクソみたいな日記になることが予想されます。

いえねえ、昔からあるものなので、今こんなこと語っても
知ってる人には「何を今さら」となるかもしれませんけども、
まあそこのところはご容赦を。

なんですか、一つ前のは最後の五虎将軍として頑張ってきた趙雲(ドカベン顔)が
ついに死んでしまう場面があって、かなり悲しくなったんですけども、
それでまあ劉備時代からの思い入れのある武将(とりあえずメイン級)が
ほとんどいなくなってしまったわけで、
ある意味安心してみられるようになったわけなんですけども、
今回収録されてた部分の個人的な見所をまとめてみると

・なんか前回まで強かった王双がやけにあっさり死んだ
・諸葛亮VS仲達
・諸葛亮SUGEEEEEEEEEEEEEE

大体この辺でしょうか。

特に王双にいたっては、ホントなんていうか、
張飛や関羽や趙雲など、一人で何十人でも敵を倒せるような
豪傑キャラが次々と世を去っていく中で久々に現れた武力の高いキャラで、
これは呂布の再来か、こいつが魏軍の武の要として最後まで蜀を苦しめるのか、
そう思っていた矢先になんか魏延に一刀両断ですよ。
少年漫画に例えたら10回刺さないと死なないと思ってたヤツが
実は1回刺されただけで死んだ、みたいなもんですよ。サイアークですよ。

正直、拍子抜け。というかちょっとびっくり。
だって、名前も「王」の字が入ってるんですよ?強そうじゃないですか。
(「王(ワン)」という姓が中国で比較的ポピュラーなのは置いておいて)
まあそのびっくりもさることながら魏延。
彼、なんか「こいつは反骨(裏切り)の相があるから殺そう」とか
諸葛亮に言われたり(反乱を起こして主君を殺し、劉備についたことから)、
多分横光三国志の真の主人公である諸葛亮とそりが合わずに
命令無視したりしてたからなのか
あんまり世間の評判的に良い扱いを受けてないようですが、
彼、多分後期の蜀の中では最強の武将だと思われます。
蜀自体にあんまり良い人材がいなかったのもあるけど。

以前先輩様がアタイのいるサークルの人々を
三国志の武将に当てはめられてたことがありまして、
そんなかでアタイは何故か「魏延」だったので
なんか彼に親近感など感じるんですけど、
横光三国志での魏延の活躍ぶりを見るにつけ、こりゃねーわと思います。
多分三国無双であんなイロモノにされてるイメージからか、
もしくは「反骨(裏切り)」と言う意味で……かしら?
アタイがアレなのって。今となっては謎ですが。

まあ話がそれたので横光三国志話に戻そうと思いますけど、
諸葛亮はなんですか、神かなんかですか。
ライバルの仲達が○○と考える→その実働部隊の武将の前に現れて
「仲達は○○と考えていただろう、それは私にはお見通しだ」的な発言が
2~3回はありましたよ、この感だけで。
龍狼伝ではなんか仲達がやたらごっつい人物(戦闘までこなす)でしたけど、
横光三国志においては彼もまた諸葛亮の引き立て役になってる気がします。

とにかく、諸葛亮が相手の裏をかくたびに非常に爽快な気分になれます。
敵が「○○でいこう」と決断したら次のページで
「恐らく敵は○○で来るであろう、だから我々は~」と
すぐに裏をかくための策を打ち出しますからね。
しかもそれが図に当たらなかったことがない(ほんの数回をのぞいて)。
お前は神かなんかか、みたいな。

さっきも書きましたけども、劉備の青年時代は
確かに劉備が主人公なんですけども(徳の塊みたいな青年ですし)、
劉備が張飛や関羽、趙雲といった家来を従えるようになった以後、
諸葛亮が歴史の表舞台に出るようになった以降は
主人公は諸葛亮になってるんだと思うんです。
劉備も何でもかんでも諸葛亮だのみだし。

長文書いたので文が色々変になってそうですけど、
ここまで読んでくだすった方、ありがとうございます。

長々書きましたけども、読んでて楽しいのはやっぱり
劉備の旅立ち~豪傑たちがみんな生きてる全盛期のころくらいのでしょうか。
劉備の死後はなんか、淋しくなってしまう……

たぶんワイド版はあと2~3冊で終わるでしょうけども、
先が楽しみです。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

龍狼伝/龍狼伝

「龍狼伝」 に関する流行を追いかけよう!龍狼伝 に関するいろんなものを集めてみました! 龍狼伝 に関する情報をゲットしよう! 龍狼伝 関連のアイテム 龍狼伝(第36巻)420 円 龍狼伝(37)420 円 龍狼伝(35)409 円 龍狼伝(34)420 円 龍狼伝(33...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク