スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卑猥な食べ物

親戚の初盆の法事と100が日の法事と言うことで、
ちょッくら実家のお寺に行ってきました。

でまあそこに行く前に近くのデパートによって
お供え物とかそういうのを買っていったんですけど、
その一角に「思いで横丁」とかいう名前の駄菓子屋があったんです。
でまあ名前のとおりレトロな雰囲気を演出してまして、
昔なつかしの駄菓子やらおもちゃやらを売ってる店だったんですけど、
そこになんかこれは違うだろってのが売ってるんですよ。
その名も、「おちんちんチョコ」。
もうなんていうか形も結構リアル(大人基準)、裏筋もばっちりです。
これはないだろ………駄菓子屋と言うよりか
おちんちんランドのお土産とかと違うの?と言いたくなる様な商品です。
同様の品としておっぱいチョコなんてものもありました。

なんで片やおちんちん、片やおっぱいやねん?おいィ?
おまんまんチョコとか出したら怒られるのでしょうか、やっぱり。
でもおちんちん(結構リアル)は怒られないってどういうこと?
男女差別か?おいィ?(因縁をつける姿勢で)
ただまあかようにリアル路線なおちんちんチョコですが、
法事の間中炎天下の車内に放置していたせいで、
ドロドロに溶けて無残な姿をさらしておりました。
でも一つ20円くらいなのでリーズナブルだと思います。
バレンタインに彼氏(笑)にどうですか?
発情しているととらえられても知りませんけど。

でまあそんなこんなで法事も何事もなく終了し、
故人をしのぶために写真などを見せてもらったんですけど、
母親の子供の頃の写真が出てきまして……
天然パーマのせいと思われる、アフロまがいな髪型をしておりました。
やっぱり天パだとこうなるよね!!カエルの子はカエル!!と
変な納得をしてしまいました。

無残に溶けてしまったおちんちんチョコですが、
実は二つあって、一つは父親が親戚の嫁に勧めていたそうです。
おとうちゃん、それはセクハラですよ……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。