スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンポリなりに考える

男はホモだった。連れて行かれてレイプされた。
「ウオーやめろ!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」オレは死んだ。

はあ、そうですかとしか言いようのない
携帯小説のような始まり方でこんにちわ。

戦争中の写真が出てきたと新聞に載ってまして、
それでふと考えたんですけども、戦争中の当時、
軍歌と言うのがあったわけです。
兵隊たちの戦意高揚を狙った歌で、やっぱり曲とかは当時のもので
今聞くとすごく古臭く聞こえるわけですけど、
それは多分当時からしたら普通、と言うか、
何の変哲もない(歌詞は戦争色が強いですが)歌な訳です。
ちょっとメロディ的な制限はあったでしょうけど、
明らかに当時の感覚から外れて作っている、とか
無理に未来派を目指しました、テヘッ☆みたいな曲ではないわけです。
時代にそぐうものだった、と言ってもいいかもしれません。

で、何がいいたいのかともうしますと、
もし今の日本がどこかと戦争することになった場合、
軍歌とかってどうなるんだろう?ということ。
今時の、ちょっとアレな言い方をすればチャラい歌手が
J-POP風の軍歌を歌ったりするような、今の時代にそぐう軍歌になるのでしょうか?
それとも軍歌と言うジャンルがもう確立されてて、
そのテンプレートにそった軍歌になるのでしょうか。

それに規制の問題とか。もし仮に中国と戦争したら
「敵性文化は禁止だ!!」とか言ってラーメン販売禁止になったりするのかしら。
仮にアメリカと戦争なんかしたらどれだけのものが禁止されるのか。
現代と当時の様子を比べるのは単純に無理がありますけど、
でもなんだかねえ。
とりあえず当時は英語とかしゃべってても敵性言語で怒られたって話も
ありますので、軍歌を今の若者が歌うにしても
英語とか外来語とか使えないのかなあ、とか思ったり。
すごい困りそうな気がする、シンガーソングライターとか。

実際戦争なんてなったらどうなるのでしょうか。
戦争を知らないアタイには想像もできません、
そうならないでいてほしいなあ、と言うのが本当のところです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

敵性言語

旧陸軍では、辛味入なんたら……と名前を改めたそうですが、旧海軍ではそのままカレーだったそうです。
もっとも、祖父に聞いた話では、「ストライク」は「良い球」と改めていたと言う話です。しかし、それは同時に敵国から入ってきた野球が禁じられていた訳ではないと言う事でもありますので、何処から何処まで、と言うのは難しい事でしょう。
それと、今の時代で規制云々を問うのはナンセンスでしょう。少なくとも文化面では。規制した所で守る人間が居ませんし、締め付けを強化すれば反乱が起こるでしょう。日本国には、日本をとても嫌う国民の方々もおられますし。
それに、WWⅡの時代は、陸海軍相が内閣総理大臣と同格などと言う軍国をやる洒落にならない下地がありましたが、今はそれが出来ない事も考慮に入れるべきでしょう。ほぼ完全なシビリアンコントロールの下に置かれていますので。
最近省に昇格しましたが、長らく防衛庁だったのは、恐らく、その辺りのアレルギーだったのではないかと思います。
ついでに、朝鮮半島なら(一部の奥様方を除いて)特に大事という事も無い(それでも「なら」とか「てら」とかが無くなる)でしょうけど、中国と戦争をするとして、「敵性文化」にしてしまうととてもとても大変に厄介な事になるでしょう。特に日本語が……
sounattara,alphabet ka nanikade nihonno kotobawo kakukotonidemo narunodesyouka?

そういえば野球も外国発祥だったんでしたね。ベースボール。
なんか外国のベースボールと日本の「根性野球」は違う、みたいな事を
美味しんぼで言ってましたがそれは置いといて。
カレーの名称を改めたところと改めなかったところがあるというのは
なんか面白い話です。辛味入りなんたら……言いにくそう。
海軍のほうが柔軟性があったという話なんでしょうかね?
確かに今の日本で昔と同じ戦争(兵器などは違いますが)を
できるかと言うと、無理でしょうね。矢口さんが上げられた要因もありますし、
日本の国民の変化もありますし……

もし中国と戦争になって敵性文化が規制されたら……
ひらがなとカタカナを使うのはどうでしょう?それでも異常に不便ですけど。
でも、実際日清戦争の時には日本もバリバリ漢字を使いまくってたので、
そういう文化の根本のところには規制は行かないのかもしれませんね。
アルファベットで書くのも面白いですけどw

練習だけ見ればそうでしょうが・・・
結構インテリジェンスですよ、野球は。

まぁそれは措いておいて、対中戦争が起こった時に仮に敵性文化にしてしまうと、なぜアルファベットかと言うと、使えないんですよ、漢語のみならず漢字を元にした仮名文字は……極論ではありますが。
日本と言うのは、大陸から入ってきた文化にかなりアイデンティティを依存して居ますので。

「根性野球」云々の話はまあ、もともと日本に偏見持ってた人
(アメリカの大リーガーかなんかだったか……)の言葉ですので
お話半分でw実際インテリジェンスなスポーツだとアタイも思います。
かな文字は確かに漢字を基にしてるんですけど、
日本しか使ってないし、いいかな……と思ったんですが、ダメですか。

確かに日本文化のおおもとは中国から来てますね。
大和時代とか飛鳥時代とかに……
それがいまや文化的(科学的?)に中国を追い越してるのは
単純にすごいなあと思います。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。