スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全部「時代の移り変わり」で片がつきますが

最近のロボットものの特徴として、
・主役ロボには主人公しか乗れない(特別な能力が必要である)
・ロボのスペック自体が異様に高い(リアルロボットにおいて)
・作中の科学では説明のつかない不思議な力が登場する、
 ロボットを科学的にもてあまし気味のことが多い
・主人公の一人っ子率が高い
・一人乗りが多い
・望んで乗るのでない場合が多い(巻き込まれ型)

と言うのがあげられるなあとなんとなく思いました。
逆に昔のをあげていくと
・(少なくとも作中の)科学で説明できるテクノロジーが使われている
・どこか(他の星とかどこかの国とか)の王族が出てくることが多い
・兄弟のいる率が高い(5人兄弟なんてことも)
・父母もしくは知り合いに科学者がよくいる
・戦う理由はだいたい正義感から、
 最初から自分の意思で乗ることが多い(能動型)
・ロボットは科学的に管理されている

こういう記号が出てくるのって結構多いのではないでしょうか。
アタイの知識はそこまで深くないので一人の主観的意見でしかないですけど。
昔はいわゆる「リアル系」より「スーパー系」ロボットのほうが
多かったし異星人が攻めてくるという話が非常に多かったので、
ラスボスとしての他星の帝王ですとかその息子ですとか、
そういうので王族が出ることが非常に多かった気がします。
エルガイムみたく主人公が王族、とか言うのもありますけど。
昔のものに兄弟が多く、今のものに兄弟が少ないのは
その時代時代の世相を反映した結果でしょうか。

あと機体に主人公(もしくは主役チーム)しか乗れない件について。
昔のはストーリー的に、そして便宜的に主人公たちしか
乗る機会がなかったので基本的に乗らないわけですが
(乗れない、とは劇中でははっきり語られない)、
そして主人公たちの代わりに他の人(ヒロインなり博士なり)が乗って
戦う、と言うシチュエーションもなきにしもあらずだったわけですけど、
今って結構主役機には選ばれた人間しか乗れない、見たいなロボものって
多くないです?
エヴァ然り、ラーゼフォン然り、
ガンダムSEEDのガンダム(OSの関係らしいですが)然り。
最初にパイロット登録のようなことをするからそいつしか乗れない、
と言う例もありますけども、
機体が人を選ぶ、みたいな例もいろいろあるわけで。
これは何故こういう傾向になったのでしょう、個人主義の隆盛?

主人公に感情移入する上で「自分だけのもの」と言うのがあると
何か利点があるのでしょうか。あるのかしら。


あと話は変わりますけど、最近の歌謡曲について。
昔ほど「女性視点で語尾がですます調の曲」ってなくなった、
というか現在ほとんどないのではないかと思うのですがどうでしょう。
今多いのは一人称が僕であったり(何故か「俺」のはない)
それこそ恋愛を歌った曲だったりでしょうか。
あとなんか女性の歌手を本業にする人がネタソングと言うか
今で言う電波ソング?を歌わなくなったなあ、というか。
(声優は含みません)
ゴキブリ嫌いだ!とか牛乳とお寿司を一緒に食べるとゲロー!とか。

いや、だから何?と言うわけでなくて、単なる所見を書き綴ってみただけです。
中身がなくてごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。