なんとなくねぇ

全然薬飲んだかどうか記憶がないんだけど
こういう記憶力ないのが今の俺なのか?
正直間違えてODしたら困るだろ……

ということでこんばんわ、雷がひどいけどそんだけだろと思ってたら
まさか停電するとは思わなくて戦慄した河原です。

森高千里の曲を相変わらず聞いてるわけなのですけど、
今のアイドルの曲と昔のアイドルの恋愛ソングの有無とか内容とかについて
ちょッくら考えてみました。

まず恋愛ソングの多さ。
これは昔より今のアイドルのほうが圧倒的に多いと思われます。
例えばモーニング娘の歌の中に恋愛ソングでないものが
いくつあろうか、と言うくらい。
で、これは何故か?と言いますと、多分アイドルと言うものの
立ち位置の違いから来るものではないか、と思います。
昔のアイドルって親衛隊とかがいたりするくらい、
当時の男たちの偶像、まさにアイドルだったわけです。
それは今のアイドルもそうなのですけど(モーオタと呼ばれる人々がいます)、
昔のアイドルと違うのは身近かそうでないか。

昔のアイドルって、本当に高嶺の花と言うか
おいそれと触れることすらかなわない、そんな感じだったと思うのです。
出自にしたって、実際美少女コンテストの優勝者だとか、ミス○○だとか、
なんかの歌のコンテストで優勝しただとかそういう経歴が
ついてまわるものでしたし。

逆に今のアイドルと言うのはそれこそそこら辺にいるような
ちょっと可愛いめの女子高生とかがオーディションを受けてなるもので
(モーニング娘とかがその最たる例だと思います)、
昔のように高嶺の花と言うか高級感と言うか、そんなものはありません。
良くも悪くも庶民的であり、大衆的です。
和菓子屋の和菓子とコンビニの和菓子とでも言いましょうか。

ですので、前者である昔のアイドルには
恋愛ソングを歌ってもあまり共感がないため
(一般人とは一線を画す存在であったため)、
必然的に違う傾向の歌を歌うことになったのでは、と思うのです。
もちろん恋愛ソングも歌うには歌ってましたが、
それは数あるジャンルのひとつと言うことに過ぎません。

逆に後者は自身が一般人とほとんどかわらない存在であるために、
より多くの人々や世代、そして等身大の自分を表現するのに、
同世代の一般人の子たちが感情移入するのに比較的容易な
「恋愛」と言うテーマを歌うことが多くなったのではないかと思います。

また恋愛ソングの内容にしても、
昔のアイドルの歌って結構女性が謙虚と言うか、
・男性に追従する「昔の女」的な歌詞
・年下の彼氏をリードするおねえさん的な歌詞
・男性に振り回される女性、的な歌詞

みたいなのが結構多かったように思うのですけど、
今のアイドルの歌を聞くに
・すごいはっちゃけた女の子を歌った歌詞
・彼氏との明るい恋愛を歌った歌
・甘々で大事にされる自分を歌った歌

みたいのが多い気がします。あくまでアイドルソングで。

多分これは……時代の移り変わりなんでしょうね。
女性の立場が強くなったから、みたいな。

………つっ、疲れてきた。
ちょいとこの辺でストップ……
まあね、別に違ってもいいんですけどね。
アタイはアイドルアイドルしてた頃のが好きですけど。
ていうかあの頭悪い、というとアレですが
いかにもアイドル、って感じの衣装が大好きです。

関係ないですけどこのブログの最底辺に
このブログ名義の著作権表示があって吹きました。
これにも著作権あったんだ……そんな権利を持ったことが微妙に嬉しかったり。
いや別に無断転載禁止とか言いませんけどね。
(そもそも転載されるほどの文章がない)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク