大和撫子はどこへいった

どうも、自分の娘(=オリキャラ)のエロ絵をかいて
ニヤニヤしてましたガチクズこと河原です。
関係ないですけど女性に後ろから抱きつかれて
女性の胸が背中に当たって鼻の下を伸ばす男、と言う
シチュエーションがありますが
アレをデブがやったらお腹も当たりそうですね。

昨日書いた日記を妹に読まれ、変態だのドン引きだのいろいろ言われました。
あまりにひどい言われように殺意が芽生えそうに……豚め。

でまあそれはそうと、借りてたDVDを返しにツタヤに行ってきました。
アレって、普通の映画を借りたときは返却のとき
レジにちゃんと映画のタイトルが出るんですけど、
エロい奴のときは「レンタルショウヒン」としか出ないんですね。
妙に客のことを考えている……
まあ逆にそう出たらエロ確定って事ですけど。
でもAVにありがちなこっ恥ずかしいタイトルが出ないだけマシ、
と言うことなのでしょうか。

で、今日の収穫(レンタルCDですが)。

・「AMERICANA」 オフスプリング
・「Happy toy」 チャラ
・「The Essential」 シンディ・ローパー
・「anthology」 シンバルズ
・「アイム・ノット・デッド」 ピンク
・「shabon songs」 安藤裕子

正直チャラとオフスプリングくらいしか名前を聞いたことがありません。
ピンクとシンディ・ローパーは洋楽女性ボーカルを聞いて見たいと思って……
あとジャケットがなんとなくエロかったのと好みだったから。
ただ、ものを知ってる人がこれはこれこれこういうものだと知った上で
ものを借りたりするのは全然良いんですけど、
アタイの場合知らないくせに好奇心とかジャケットがエロっぽいからとか
そういう理由で借りるから語れるほどの知識もなく
また共感できる人もいない中途半端なニッチ
(需要が少ないこと、隙間産業などと同義)になっている感が否めません。
ロボットもののアニメで例えるとロボットの癖を知ってる人が
癖の強い機体に乗ってもどうってことなく乗りこなせましょうけど、
民間人が癖の強いロボットに乗っても絶対乗りこなせなくて
むしろお前死ぬぜ、みたいな。

でも、有名どころは別にわざわざ借りなくても
テレビとかでよく流れてたりするし(CMやらタイアップやらで)、
逆に全然知らないものを借りて当たりだったときの嬉しさは
かなりのものだと思います。
手垢のついてなさ、というか周りでこれ知ってるのは自分だけ、みたいな。
そんなのがニッチ化につながっているわけでもあるのですが……
別に需要が少ない=悪じゃないですけど人と話をする上では
不便なことこの上ないわけで……
やっぱりメインカルチャーに詳しいほうが強いわけで。

そういえば自転車こいでたら電灯に群がるこうもりを見たのですが、
こうもりは季節を選ばずいますよね。恒温動物だからでしょうか。
人が年中いるのと同じ原理でしょうかね。
霊長類ヒト科ヒトモドキのつがいは
特定の日に一斉に繁殖行動を行う習性のあることが一般的に知られていますが
(年の若いつがいほどそういう傾向が強いそうです)、
こうもりとかもにそういうのってあるんでしょうかね?
なんとなく気になったんですけど。

あと横光三国志最終巻読みました。
劉禅がガチクズすぎて嫌になる……
史実がそうなのでしょうがないですけど、
蜀サイドが主人公でありながら最後に滅亡してしまって終わり、というのは
なんとも言えずやるせないですね。うん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク