生足日記

タイトルは本文とまったく関係ありません。

「てけてけマイハート」の続刊を買うべくして
古本屋巡りをしてきました。

途中でDVDが半額だということでツタヤによったんですけども、
アレだなあ……小さい娘っ子がアダルトコーナーに入るのを見るのは、
自分がその子の親でないにも関わらずある種の罪悪感があるなあ……
アタイがオッサンになったら説教臭いおっさんになりそうだ……
「若い娘さんがそんなことをしちゃ いかん!」みたいな。

で、いつもいつもコメディだけではいかん、たまにはアクションも見たい、
ということで巷で噂の「ガン・カタ」で有名な「リベリオン」を
借りようと思ったんですけど、
残念なことにおいてませんでした……
古いのか?「市民ケーン」だって置いてあるのにッ!!
おのれ店員め、上の口から下の口に至るまで
「ガン・カタ」の何たるかを叩き込んでくれる!!
と思いましたがアレです、結局見てないのでえらそうな事言えません。
あとシティーハンターのTVスペシャル版も見たかったんですけど、
それもありませんでした……悲しいのう。
とりあえずエルガイムの7巻と「フル・モンティ」なる映画を借りました。

とりあえず今日の収穫。

歯ぎしり球団 吉田戦車
アップル・パラダイス 竹本泉
レイニー通りの虹 ふくやまけいこ

特に「レイニー通りの虹」が個人的な掘り出し物。
絵柄的に児童文学の挿絵だとか子供向け伝記漫画の絵だとか
そんな感じを受けるんですけども、そういう絵大好き。
話はちょっとだけしゃれた感じで、子供向けではない……かな?
と言うところですけど、微妙なところ。
子供でもなんとなく感覚はつかめそうな感じ…でしょうか。

しかしなんだ、歯ぎしり球団で先生が色仕掛けに行ったあと
上半身半裸で息を切らしながら戻ってくるのがなんか……えろい。
あんまり一般的に見てエロとか萌えを感じやすい絵柄じゃないにもかかわらず
えろい……
表現がうまいのですかね、なんというか。
何があったかを想像させるのがうまい、みたいな。

まあ、そんな感じでございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ、ふくやまけいこに手を出すとは。
なかなか通ですな砂利さん。

地味だけどあったかい絵柄ですよね、このヒトの絵って。

あら、淳之介さんご存知でしたか、この人。
今まで名前も聞いたことなかったのでかなりマイナーな方だと思ってましたが……
流石ですね。

でもほんとこの人の絵はそんな形容がしっくり来る絵ですね。
この本だけしかもってないのですが、
あたたかい作風にもあってるような気がしました。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク