本当にあった怖い話

「こんな怖い話が本当にあったんですよ」と言うよりかは
「世の中こんな話が本当にあるんだなあ」と言う感じですが、まあ。

授業受けてたら友達からメールが来まして、
「バイト中にボコボコにされた」とのこと。
何があったのかと聞いてみると、なんかアレげな男が
女性の髪を引っ張って店内に入ってきて、泣いてるその女性を殴りながら
お金をおろす事を強要してたのを止めようとしたら殴られた、とのことですが、
怖いなぁおい……
というかそんな絵に書いたようなゴミクズが
ホントにこの世に存在したことに驚いた。
なんというか、ホントにご愁傷様、と言う感じでした、
と言うかそうとしかいえない……。かわいそうに。

で、今日あまりにはくズボンがなく、穿けるかどうかに不安を覚えつつ
普段あんまりはかないようなズボンを穿いたんですけども、甘かった……
穿くには穿けたのですが、ボタンが止まらない……
学校に来てから気付いたわけですが、腰履きのような状態で穿くしかないのですよ。
しかも前のボタンがとまらない状態で腰履きするもんですから、
必然的に歩いていくうちにチャックが開いてくるわけで……
Tシャツが長くて股間を隠すに足る長さだったので助かりましたが、
ホントアレだ……まさかこんな罠があるとは思いもしませんでした。
くそったれ……

で、ラクガキ。



大きな身長差、というのを書いたことがなかったなあ、と思ったので。
最近あんまり絵が描けない……調子が悪いのかしら。

今気付いた、腕がキモいくらい短い。あっちゃぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク