いざ描いてみて直面する問題

新しいキャラクターをぶち上げて絵を描いてます。
大正時代の妙齢の独身女性(30代中盤くらい?)という設定なんですが、
しかし、服装が決まらない……
当時には珍しくウーマンリブ精神に富んだ女性、ということで
行動的な衣装、すなわち洋装にしようか、
物語でのハドソン夫人的な立ち位置を生かして
肝っ玉母さんぽく和装にするか……
そして洋装にするとしても当時ってどの程度の洋服があったんだろう?とか、
和装にしてもおかん的な服装ってなに?とか思ったりして、
衣装一つとっても非常に難しいです……

あとあれね、おじさんおばさんは好きでよく落書きしますけど、
まだおじさんおばさんの域に達するちょっと前の、
文字通り妙齢の女性ってそんなに描いたことなかったんですよね。
で、おばさんだとしたら顔に多少のしわを入れるにやぶさかではないのですが、
まだおばさんというのには少しだけ早いよって人の場合、
いったいどうしたもんか……?
萌え系だったら問題なく若い子と変わらないように描かれる年齢でしょうし、
そうでなければどういう描きかたされてるか微妙にわからないし。
30代半ばって、微妙………
せめて自分がなってみれば描き方もわかるのでしょうけど、
そういうわけにも行かないし。
10代から見ると30代はおっさんおばさんでしょうが、
20代になってみると一概にそうとも思えないんだこれが……

実際描いてみてわかる問題ってのもあるんですね、ホント。

で、しばらく絵の初歩から練習してみようと思います。
先輩様にいろいろアドバイスももらいましたので……
ほんとにありがたいことです、いろいろと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク