つい誤解しがちだけれど

先輩様にいろいろ絵について教わってきました。

「上手いところで勝負して、下手なところは隠しつつ水面下で克服すればいい」とか
「ごまかしても最終的にきれいに見えればいい」とか、
「~が描けない」というとなんか微妙なイメージがついてしまうので、
「~が描ける」とだけ言ってればいい、とか
ある種これは処世術にも通じるとこがあるんじゃない?
みたいな感じの言葉をいただきました。

個人的に一番収穫だと思ったのが、その先輩様の絵に関する実録話を聞けたこと。
なんというか、うまい人の絵を見ると、
「この人は何の苦もなくこんな絵を描いてるに違いない」と
思い込んでしまうんですけど、やっぱりそんな人でも苦労してる部分があったり
けっこう初歩的なごまかしとかも使ってるんだなあ、とか、
「ああ、この人だって同じ人間なんだよなあ」と(ちょっと大げさですが)
思いました。
こういうのってほんとに本人に話を聞かないとわからないから、貴重かなあ、と。

あと。
うちの父親がよく車に携帯を置き忘れて、
そのつどアタイが取りに行かされるんですけど、
こないだなんとなしに父親の携帯を開いたら、なんか
誰か知らない女性の裸の下半身が待ち受けになってまして、
なんかアレでした、びびりました。
単にエロサイトから取ってきてそれを待ち受けにしてるんならいいですけど、
もしかして………と万が一を考えると
息子心に重いダメージを負いそうなので思考停止することにします。
家庭の平和のためにもある意味これが一番いいのかもしれません……

しかし天ぷらすると目が痛くなるのはどうしてかしら!!
目が痛くてまともに起きてるのも辛い………

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク