どうなんでしょうか

ふと気になったんですけど、少女漫画の定義ってなんですかね?

いやまあ一般的な少女漫画のイメージというと
年頃の少年少女の甘酸っぱい恋愛漫画であったり
有名アーティストとつながったまま街歩いたり
スナイパーにキレイな顔をふっ飛ばされそうになったりとか
そんな感じだと思うんですけど、
オッサンとおばさんの恋愛漫画とかは
少女漫画的にNGなんでしょうか?

もちろんレディコミみたいな愛憎渦巻くドロドロしたアレではなくて、
道ですれ違っただけで顔真っ赤になるような、甘酸っぱいやつ。
それでもダメなんでしょうか。やっぱり感情移入できないと……

じゃあ仮に少女とオッサン(いっそ老人でも可)の
恋愛ものがあったら、それは少女漫画としては可なのでしょうか?
一応主人公は少女で、感情移入の対象としては
適当かと思われるのですけど……
まあ間違いなく売れ線にはなれなかろうですけどね。

で。

絵を描いてみました。
ショタ許容できる人には下手絵、
そうでない人にはグロ絵かと思われます。

ショタっ子。

最初はボーイッシュな格好の女の子描こうと思ってたら
なぜかショタになりました。
そういえば今までショタは描いたことなかった気がする。
で、エロ漫画におけるショタって、
なぜか極端に巨根であることが多い気がするのですね、経験上。
だもんでこんなん描いてみたわけですけど、
これで誰が喜ぶのか、という感じはいたします。
チラシの裏の落書き、ということで……

……にしても床がゆがんでいるよ。酔いそう……

まあ、そんな感じで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人間関係を繊細なタッチ(絵柄)でドラマチックに描いたら、体裁としてはとりあえず少女漫画になるんじゃないでしょうか?

現代の漫画表現は多種多様な広がりを見せているわけすし、
そもそも系統で分類する必要がないというか、分類できないってのが実情だと思いますよ。
あえて分類するなら、上記みたいな感じか、さもなくば少女漫画誌に載ってるから少女漫画だって開き直るくらいしかできないんじゃないかと。

とマジレスしてみる。

逆に、砂利さん的にはどうなんスか?
オヤジとオバハンの純愛ストーリーを、果たして少女漫画と見なせるか否か(笑)
「オレはアリ/ナシ」とかそんな感じじゃなくて「定義(パブリックイメージ)」として。

>>少女漫画誌に載ってるから少女漫画
自分もそう思つた。詳しくないので淳之介さんの前パートは思いつかないッスw

二人まとめて返答させていただきます

「少女漫画誌に載ってるから少女漫画」
やっぱり、無理矢理分類しようとするとこれしかなくなるのですかね。
正直ラブコメと少女漫画の分類も難しいですし。(個人的にはね)

で、オッサンとおばさんの純愛ストーリーを少女漫画とみなせるか、ですが、
言われたとおりに個人的意見一切抜きで一般的なイメージで言うと、
たとえ少女漫画誌に載ってたとしても
「まあ……無理なんじゃないかな?」というとこでしょうか。
言っててなんですが受け入れられることはないかな、と。
だって、少女に受け入れられる(=感情移入できる)要素が
まったくないわけですから……。

でも、もう一つの例の「少女とオッサン」に関しては
もしかしたら一般に受け入れられるかも?と思ってます……
って書こうとしたらけっこう昔からそういうのはあるんですね。
やっぱり少女漫画としては最低限主人公は少女
(もしくはそれに準ずる、感情移入できる存在)でないといかんのかも。

定義というのが苦手で正直よく分かんないので
パブリック(公共的な、一般的な)イメージ、という言葉に依って
返答をさせてもらいましたけど、なんかずれてたら申し訳ないです。
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク