スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと懐古厨になってみる

もうすぐ大学に入って4年がたとうとしてるわけですけれど、
ほんとにいろいろあったなあ……
さまざまな方との出会いがありましたし、
アタイ自身にもいろいろと変化がありました。
しかしこれは大きいなあ、と思ったのは………
自分のキャパシティがすごい広がったことだと思います、性的な意味で。

冒頭でお気づきになるかもしれませんが、中身が変態くさいので
読もうって方のみ続きをお読みください。





わたくしは漫研に所属しているのですが、先輩様や友人、後輩様の中に
なんか数人ほどかなり濃い性癖をお持ちの方がいらっしゃって、
その人たちと触れ合っていくうちになんか「ああ……これもアリかな」
と思うようになっていきまして、
気づいたら人の性癖を聞いても
ある程度までは引かない自信がつくようにまでなりました。(過度のグロは無理)
朱に交われば赤くなるといいますけれど、すごいなあ。
流石はオタクサークル、というか。ここに入ってよかったよ。

……と、思うのですけれど、さすがにガチ牛のイラスト(エロ描写はありますが)を
夜のおともに供せてしまった日には「おれは人間をやめるぞ!!JOJOォーーーーッ!!」
と叫びたくなりました。
ついに人間以外にまで………ケモナーってこういうこと?
なんか一部では獣人、獣(主にホモ)を愛好する人を指す言葉、
とも言われてますけど。

でもホント、漫研入らなかったらここまでキャパシティ広がってなかったし、
さまざまな知識を得ることもなかったろうし、いろんな人と触れ合うこともなかったろう、
と考えると本当に入ってよかったなあ、と思います。
俺は漫研に感謝している、漫研に入っていなかったら
完全なぼっち大学生になっていたから……(クラウザーさん風に)
現にゼミでは一人ぼっちなわけですしね。


でも「大学で得たものはなんですか?」という質問に
「性癖が広がりました!!」とは答えられないよね、絶対。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今もちょっと昔も

大学は視野とキャパシティを広げに行くところだと思います。
いろいろな意味で。
あと私には関係ないですが広く友人を作るとか。

なるほど!!

自分が大学に行く意味ってなんなのか、
単なるモラトリアム以外の何者でもないんじゃないかと
悩むこともありましたけれど(実際そうなのかもしれませんけれど)、
視野もキャパシティも友人関係も大学生活の中で
少しは広がったつもりなので、
それならば良かった、意味があったと言える気がします。
友人関係についてはそれでも狭い、と言われそうな程度ですけれども。
サークル以外では知人も友人も一人もいませんw
プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。