キバヤシ的論理展開

クリスマスについて重大な事実が判明しましたのでご報告いたします。

パソコンでクリスマスを漢字変換すると「栗済ます」となりました。
一見意味不明な日本語のようですが、
「ホワイトクリスマス」という言葉があるところから、この「栗を済ます」
という行為は何か白いものの関連する行為であると結論付けることが
できることと思います。

栗に関連する白いものと言うと一つしかありません。
男性の分泌する栗の花の香りがすると言うアレです。ぶっちゃけ精子です。
つまり「栗を済ます」という言葉は、
「自慰行為を終える」ということを指す言葉であると考えられます。

ではそのことが何を意味するのか。
男性なら一度経験のあることと思われますが、
自慰行為を終えた後は気だるく、まるで悟りを開いた高僧のように
静謐な精神状態になるということが言われています。
「栗済ます」という言葉は自慰行為そのものを指すのではなく、
この静謐な精神状態のことを指すものなのです。

さらにクリスマスは「クリス」と「マス」という
2つの言葉にも分けることができます。
「マス」はマスターベーションにも通じる言葉であるので、
クリスマスは自慰行為と密接な関係があるとするこの説を
裏付けるものであると思われます。

ことほどさようにこの言葉が自慰行為を表すものであることが
明らかになってきたわけですが、ここで自慰行為、つまりオナニーの
大原則に立ち返って考えてみましょう。
オナニーの大原則、それは「一人でしか行い得ない」ということです。
他人の手を借りた時点でそれはオナニーではなくなってしまうからです。

そして先ほど余った言葉である「クリス」、
これは英語でつづると「christ」となり、キリスト、
つまり神いわゆるゴッド(キリスト教における、ね)を
指す言葉であると思われます。
このことを総合してみると……

つまりクリスマスという日は、
「一人でオナニーして神のように静謐な心で過ごす日」
のことだったんだよーッ!!もちろんイブもなァ!!

こんな聖なる日に男女でイチャイチャと、あまつさえ
セクロスまでしやがるようなのは異端です。
速やかに異端審問官の方々からしかるべき方法で裁きを受けてくださいませね☆



………うん、まあ……とりあえずクリスチャンの方ごめんなさい。
でもなんですか、クリスマスはこういう方面でネタに困らないから好・き☆
ネタですよ……?ええ……いや、ホントにさ……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク