スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全身全霊マッハGO

タイトルは「きみのためなら死ねる」のテーマソングから。

昨日に引き続きツタヤ(昨日と違うところ)に行って
コメットさんのDVDを探してきました。4件くらい回ってきた。

 あったぜヤッホウ!!
→なかったぜこん畜生!!

何でやねんな!コメットさんは貴様らの黒歴史かなんかか!!
RPG伝説ヘポイだかなんだかいう名前聞いたことないようなやつまで
きっちりおいてある品揃えの良さだというに
何でコメットさんだけ置いていないのですか?
ていうかそもそもレンタルされてるのかどうかすらわからなくなってくる無さっぷり。
ちくしょう!!次で終わりにしてやる!!
(次で、知ってる中で行ける範囲のツタヤを網羅しつくしてしまうため)
OPだけ見る機会には恵まれているのですけど、
第2期OPのコメットさんの背後がやたらトリコロールカラーなのは
やっぱり「エトワール!」って掛け声がフランス語だからでしょうか?
メテオさんのときは黄、赤、黒のドイツカラーですし(掛け声もドイツ語)。

コメットさんはなかったですが、クリィミーマミと
マジカルエミのDVDが置いてあったのは大変によろしかったです。いつか借りよう。
あとどこに行っても「太陽の子エステバン」が置いてあるのはなぜ?
そんなに人気なのかエステバン。

で。昨日でしたかなんでしたか、高校時代の友達に
「お前の絵は少女漫画っぽい」と言われた、ということを書きました。
で、そのことについてさる方より反応をいただきました。
いわく、「根本から少女漫画系」だとのことです。

いままでそんなこと言って来たのはその友達しかいなかったので、
「え~?そう?」という感じで半信半疑でしたが、
同じことを感じてられる方がいらしたと言うことで、
とりあえず自分の絵はそんな感じなのかということを
自覚して認識するにいたりました。
まあ少女漫画といってもいろいろあるわけで、またその中の
どこら辺なのかとかはよく分かりませんけれど、
そういうのを認識してるのとしてないのとでネタの考え方とかも
また違ってくるような気もするし。

萌え≠少女漫画、でしょうか?
また違う先輩様には「君の絵は突き詰めると萌え系になると思う」
というようなことを言われて、ああそうなのか、と思ったものですけれども、
どうなんだろうなあその辺。萌えるものを書きたいなあ、という気持ちもあり、
少女漫画的な可愛さを狙ってみたい感もあり。
なんにせよ画力を上げることからはじめねばね。何言ってるか分からなくなってきた。

コメットさんのDVDは見つかりませんでしたが、
主題歌の入ったアルバムを借りることができましたので
それで自分を慰めようと思います(not性的な意味で)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。