スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚い日記だなぁ

アッー!!
と思ったときにはすでに遅かった。
これ落としたらもしかしたら留年しちゃうんじゃない?
みたいな授業の小テストが2日前にあったのをすっかり忘れていたのです。
で、本テストでがんばれば大丈夫だろうと思ってたら、
本テストねえでやんの。

アオオオオオーーーーーーーーー!!

どないしよう………鬱だ死のう?
で、もう思い切り捨て鉢になって図書館にこもり、
「少女マンガ魂」なる本を読んだ後に
次の授業をサボって古本屋に行ってきたわけですけど、
人間捨て鉢になったほうが肝が据わるのかもしれません。
なんとなく。開き直りとも言うけど……

しかし少女マンガ魂というタイトルなのに、
ベルセルクが紹介されてて非常に驚きました。
なんかこどものころ親に愛されてなかった主人公(ガッツ)という設定で、
運命的に対である人物(グリフィス)と出会う展開、というのは
少女マンガの王道なんですって。

で、古本屋に行ったのはその本で紹介されてた少女マンガの中で
いくつかめぼしいものを探しに行ったのと、ガチホモ漫画を買いにいったんです。
熊みたいな体型で毛むくじゃらの男二人が睦み合ってるような表紙で、
多分これはBL、「ボーイズ」ラブとは言えんだろうと思うので、ガチホモ漫画。

と言うてもアタイが読むわけでなく、妹にそういう本があったという話をしたときに、
妹への何らか(なんだったか忘れましたけど)のプレゼントに
それをねだられてたので、買って来ようと思ったんです。
で、まあ表紙で分かるようなガチホモ漫画買うなんて、
普通に生活してたらそんなにあることじゃないじゃないですか。
これはいい体験になるぞ、少女マンガとガチホモ漫画のみ買っていく
いかにもオタクな風体の男、気持ち悪いだろうなあフヒヒとか思いながら
いざ購入だアッー!と勇んで古本屋に入り、問題のブツを探したんですけど、

あれ?ないよ………?

売れてしまっていたアッー!
しかしこんなの買う人いたんだなあ………
悔しかったので地面を叩いて「アッー!」と悔しがっておきました。

で、古本屋における今日の収穫。

・でっかい恋のメロディ~? 中山乃梨子
・やす子の太陽 ④ 山浦章
・ヨコハマ買い出し紀行 ①~③ 芦奈野ひとし

「でっかい恋の~」は少女マンガ魂で紹介されてたもので、
短編集なんですけどその中の一編に
体は死んでるけど意識ははっきり生きてる(要するにゾンビ?)女の子と
その彼氏とを描いた話があって、ちょっと面白そうだと思い購入。

ていうか………恋愛を描いてたら鬱になるとかそんなもんはなかったのですが、
主人公の女がビッチすぎてついていけない。
いや、そのゾンビの子の話はそこまでではなかったですけど
(簡単に浮気する程度にはビッチですが)、
好きでもない元彼に「テレビが壊れたから見せてもらう」ために
セクロス一回、ってなんだそれは。
おそらく感覚の違いってだけでしょうけど、世の中そういう人もいるのかしら。
とりあえず、そのゾンビの子の話は面白かったです。
死んでる人からみた生者への視点、ってなかなか新鮮だなあ。

で「やす子の太陽」。この人の描くオッサンキャラもさることながら、
青春熱血系な見た目の男が大好きです。
見た目そんなんでもけっこうダメ人間だったり黒かったりするんですけど。
(生徒の家に放火したりとか人の家の犬食ったりとか)
しかしこの人何気に絵がすごくうまい……
劇画ギャグ漫画家さんってどっかで紹介されてましたけど。
ネーミングセンスも好き。竜巻拳(人名)とか。

「ヨコハマ買い出し紀行」はまだアフタヌーンで連載してたころに
数回ちょろっと見てて、絵が好みだったので買うことに。


しかし………ほんと………どないしよう………
しばらく学校休みですし(補講期間ですが補講がないため)、
寝ながらでも考えようと思います。
大丈夫、少しだけ……ほんの少し眠るだけさ……ほんの……(永眠フラグ)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィールですよ

河原砂利助

Author:河原砂利助
性別……雄野郎
年齢……31
太った熟女やロリやケモ絵を描くのが好きなアレです。
ご意見ご感想などありましたらおきがるにどうぞ。

メールアドレス
king_of_sukeroku☆yahoo.co.jp
(☆を@に変換)

最近の記事ですよ
pixivやっています

ひと月ごとに見る
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最近のコメント
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
喪ブロゴです

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。